Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産先進技術開発センターと大和市給食センター視察

昨日は、厚木市議会議員クラブの研修会がありました。年に一度行われる事業で、今年度は、森の里にある『日産自動車先進技術開発センター』の視察でした。今年5月にできたばかりで、最新の技術とアイディアとデザイン性の高い建物です。環境にもやさしい工夫がされていました。青山学院大学跡地に建てられたため、取り壊しの際コンクリートの瓦礫が大量にでますが、不要なものを外に出さないようにするため、それをワイヤーで固定させて、石垣として使っていました。
また、この日のために、燃料電気自動車を運んでいただいていました。一台一億円だそうです。特別に乗せて頂きました。とても静かで、乗り心地バツグンでした。排気ガスを出さない環境にいい車です。
議員クラブの幹事は月替わりの当番制で、今月は、小島一郎議員と私です。この日の主な仕事は、バスの中での日程説明や食事会での司会進行役です。初めての研修会での幹事は、要領が良く分からず戸惑いましたが、大先輩の小島議員に教えて頂きながら、何とかこなす事ができました。

今日は、大和市南部学校給食共同調理場の視察に行ってきました。子どもたちに安全な食材を使った手作り給食を作る事が当たり前という考えの下で作ってる現場では、方向がぶれる事なく妥協を許さない姿勢が感じられました。スープは豚骨から、煮物は昆布とかつお節から取ったダシを使っていました。煮物に入れるじゃがいもは、一度油で揚げてから煮ていたり、青菜のごまあえのごまは、乾煎りしてからあえていました。りんごは、皮をむいて芯をとり塩水につけて色止めをしていました。とにかく手間を惜しまず調理されていました。食材は、国産が基本です。厚木市の給食は、お肉は外国産です。理由は、量が多いから国産は揃わないそうです。大和市は、国産です。理由は、量が多いからコストを抑えられるからだそうです。理由は同じなのに結果が違う。
来週厚木市の栄養士さんが大和市の給食センターに視察に行ってくれるそうです。職員の方々にも是非行っていただきたいです。
スポンサーサイト

絵本の読み聞かせと厚木市南部給食センター視察

パソコンの調子が良くなくて、しばらく更新できませんでした。
昨日(15日)は、三年前から参加しているボランティアサークル「わくわくおはなし会」の活動日でした。地域の小学校で子どもたちに絵本の読み聞かせをするのが主な活動内容です。昨日は、朝読書の時間に低学年(1~3年生)の教室で絵本を読む曜日です。(昼休みに全学年を対象に読み聞かせをする曜日もあります)子どもたちの反応はとても素直で、真剣にきいてくれて、こちらが癒されます。小さい頃から絵本を読んでもらうと、集中して話を聞く習慣ができ、学力も上がるという記事を読んだ記憶があります。また、私の出陣式に駆けつけて下さった斉藤つよし元参議院議員は、挨拶の中で、『イギリスには、赤ちゃんが生まれたらミルクとブックを。という言葉がある』と、絵本の読み聞かせの大切さをお話してくださいました。これからも続けていきたい活動の一つです。
そのあと、厚木市南部給食センターへ、視察に行ってまいりました。来週は、大和市の給食センターへ視察に行く予定です。

«  | HOME |  »

2007-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。