Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月定例会が閉会しました。

2月定例会は、2月22日から3月19日までの26日間でした。
今回の一般質問は、子育て施策についてです。

(1)市政一般について
  ア. 中心市街地について
(ア) 体感治安向上についての考えは。
(イ) 子育てしやすい環境づくりについての考えは。
  イ. 小児医療費助成について
(ア) コンビニ受診の防止対策は。
  ウ. チャイルドシート推進事業の業務委託について
(ア) 事件事故防止対策は十分か。
(2)教育行政について
  ア. 子どもとたばこについて
(ア) 小・中学校地内の喫煙状況は。
(イ) 禁煙教育は、どのように取り組んでいるのか。

インターネット中継されています。www.atsugi-city.stream.jfit.co.jp


来年度予算案は、賛成多数で可決。

小児医療費の自己負担額助成の対象年齢は、現行満9歳までですが、小学校卒業まで引き上げられます。

住宅用火災警報器は、平成23年5月31日までに、全世帯設置しなければなりません。
厚木市では、30年前から、高齢者ひとり暮らしの方に助成をしています。
その費用は、1個約1万4千円。
取り付けまで業者に委託していたので、このような高額になっていました。
今は、30年前と違い、ドライバーがあれば、簡単に取り付けられるものばかりです。
厚木市内には、取り付けのボランティアをする、助け合いサークルもあります。
取り付けを業者に委託せず、コストを下げ、その分、ひとり暮らしの高齢者だけでなく、高齢者のみ世帯にも助成するよう、議会で3回に渡り要望してまいりました。
来年度予算案に、『住宅用火災警報器を高齢者のみ世帯に助成』が盛り込まれました。
火災の逃げ遅れによる死亡率は、高齢者ほどリスクが高くなります。
条例では、来年5月まで猶予期間がありますが、1日も早く設置されることを願っています。


スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2010-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。