Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年度予算要望と12月議会一般質問通告書提出

次年度の予算編成に向けた要望を、会派『民主クラブ』としてまとめ、小林常良市長に提出しました。

お忙しい中、時間を作って頂き、担当部長から現状を聞きながら、丁寧に対応して頂きました。

厳しい財政状況です。

優先順位をつけて、市民の皆様の思いを反映した予算となることを期待しています。




明日から、12月定例会が始まります。

前日の今日が、一般質問の要旨の通告締切日です。

18番目に提出したので、3日目(12月7日)午後1時から登壇予定です。

内容は、次の通りです。


(1)市政一般について


 放射能汚染対策について

   (ア)子供を被曝から守るために、新たに取り組んでいることは何か。

   (イ)課題と今後の対応は。


 子宮頸がんの予防について

   (ア)予防ワクチンの接種状況は。

   (イ)検診の受診状況と今後の方向性は。


 消防水利施設について

   (ア)緊急車両の入らない狭隘道路の消火栓の設置状況は不十分と考えるが、市の見解は。


(2)障害児施策について


 発達障害と診断された児童の支援について

   (ア)現状と課題は。


以上です。

お時間のある方は、是非傍聴にいらして下さい。

スポンサーサイト

ぼうけんの森

上荻野小学校に隣接するぼうけんの森。

個人の持ち物ですが、小学校の授業に活用できるよう、解放して頂いています。

上荻野小に通う子どもたちにとっては、豊かな自然にふれながら学べる恵まれた環境です。

厚木市では、子どもが過ごす市有地(公立保育所、公立小中学校、公園など)の放射線量測定を、順次行っています。

しかし、私有地を許可なく測定することはできません。

保護者の声を受け、教育委員会に要望したところ、ぼうけんの森の所有者に許可をもらい、測定してくれました。

入口付近や奥など、複数か所測定した結果、地表50cmで毎時0.06~0.09マイクロシーベルトとの結果報告を受けました。

理解し快く測定許可をして下さった所有者や、動いて下さった担当部長、職員さんには、心から感謝申し上げます。

ところで、もし高い線量がでたら・・・私有地の除染は、個人がしなければなりません。

本来ならば、測定も除染も、市町村や個人でなく、東電がするべきです。

小出先生がおっしゃる通り、放射性物質の所有者は、もともと東電ですから。

自分の持ち物は、自分で回収するべきです。

«  | HOME |  »

2011-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。