Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつぎ環境市民の会10周年事業『みんなの環境展2015』始まる

あつぎ環境市民の会が、「美しいふるさとを子どもたちへ」を掲げて発足して10年。

今日から10周年事業『みんなの環境展2015』が、アミューあつぎで始まりました。


1、展示内容(2月25日~3月2日の全期間、あつぎアートギャラリー)入場無料
・あつぎ環境市民の会10 年のあゆみパネル展示
・ソーラークッカー、スモールソーラー電源、ペレットストーブの展示実演
・外来生物のパネル展示
・大気汚染物質NO2 の10 年間の測定結果
・私の自慢の発酵食品レシピのパネル展示
・里山紙芝居
・環境団体の活動パネル展示 ほか

2、2 月25 日(水)市民講座1:「木づかい」 もくもくライフのススメ ルーム601・602
13:30~14:30 入場無料

3、2 月27 日(金)市民講座2:「厚木市のエネルギー政策」(厚木市環境政策課)ルーム610
14:00~15:30 入場無料

4、2 月27 日(金)上映会:「ガイアシンフォニー第一番」18:30~20:30 有料
ホール112 、前売り1,000 円、当日1,100 円(高校生以上)、こども500 円
予約・問い合わせ先:晴れ屋(046-295-1161)

5、2 月28 日(土)講演:「地球温暖化と異常気象~IPCC報告に基づく」
ルーム601・602 14:00~15:30 入場無料 IPCCリポートコミュニケーター平川良信氏

6、3 月1 日(日)講演:「環境化学物質と子どもの脳の発達障害」脳神経学者 黒田洋一郎氏
ルーム502・503 14:00~15:30(参加費:500 円)

7、ギャラリートーク:各展示前
2 月26 日(木)~3 月2 日(月)11:00~13:00


o0516072913222837308.jpg


環境について学ぶいい機会です。

是非、足をお運びください。


スポンサーサイト

誠実な代表とパワフルな女性議員

先週、民主党神奈川県連の新春の集いに行きました。

11.jpg




女性議員ネットワーク(かな女)のメンバーが集まると一気に盛り上がります。

12.jpg

エネルギッシュで頼りになる仲間です。




新春の集いの後は、岡田代表と各総支部の代表との意見交換会。

13.jpg

私たちの話を真剣に聞いてくれる岡田代表の姿からは、噂通りの誠実なお人柄が伝わりました。



褒められて伸びるタイプです。

先月から始めた月に一度の句会。

事前に5句作っていき、誰が作った句か分からないように名前を伏せて、自分以外の句をいくつか選び合います。

先月は一つも選ばれませんでしたが、今月は選んでいただけました。

雪予報 準備万端 待つ我が児   ②
塾通う 息子見送り 炊くおでん   ①
雪化粧 大山見上げ 服選ぶ    ②
賑やかな 夕餉静まる 恵方巻   ⑦
すぐ無くし たまる手袋 右手だけ

数字は、選んでくださった会員の人数です。

随分良くなったと褒めていただきました。




主婦業との両立

昨日は、10時から会派代表者会議がありました。

この日から市長の3期目の任期が始まったので、会派の代表者に市長からの就任あいさつがありました。

会議は5分で終了し、次の議会運営委員会まで25分もあったので、急いでスーパーに行き夕食のお買いもの。

その後の議会日程が終わってから、子どもの学校にお弁当を届けて夕食作り。

前々日にお友だちとオーガニックカフェ晴れ屋さんで食べたカレーがあまりにも美味しかったので、この日はカレーにしました。

10647013_750243211758293_6236835303676729974_n.jpg

写真は、晴れ屋さんの酒粕カレーです。




その後、市政相談と5時からの会合に行きました。

働く主婦は、自然と時間のやりくりが上手になります。




南毛利公民館まつり

市政報告会の日の午前中は、南毛利公民館まつりでした。

絵手紙、生け花、書、写真、吊るし雛など、毎年素晴らしい作品が出展されます。

10403320_750243848424896_3922048347905936706_n.jpg
10996672_750243885091559_995375633271714117_n_20150224234029cd5.jpg




日頃、行事に出席する私の写真を撮って届けてくださるご近所のⅯさんにお会いしたので、この日は私がカメラマンになり、Ⅿさんをご自身の作品の前で撮らせていただきました。

1464655_750243858424895_2011272732772775261_n.jpg




芸能発表は、日舞を習う私にとってお勉強の場でもあります。

1514586_750243911758223_8118545024542903759_n.jpg




『厚木市食生活改善推進団体 厚味会』さんは、毎年健康にいい食の紹介をしてくださいます。

今年は、人参と小松菜の蒸しパンとしらたきご飯でした。

10168082_750243945091553_7934054156790005129_n.jpg

人参は自然な甘さ、小松菜はさっぱりしたお味でした。

しらたきを混ぜて炊いたご飯は、カロリーダウン。




可愛くアレンジ。

11008063_750243981758216_672999742440314244_n.jpg




お茶席で抹茶をいただきました。

10991436_750244015091546_6450812674381083425_n.jpg

日経にいた頃、茶道部に入っていましたが、作法はすっかり忘れていました。

何事も続けていないと身につきませんね。



なきり文梨市政報告会開催報告

一昨日の市政報告会には、多くの方にご来場いただきました。

冒頭、地元選出の元市議会議員高橋徹也さんからご挨拶をいただき「とても勉強している議員」とお褒めの言葉を頂きました。

11006096_465732180244135_1901298141_n.jpg




その後、後藤祐一衆議院議員からのメッセージの披露。

11022789_465732193577467_1101432138_n.jpg

読み上げてくれたのは、司会を引き受けてくれたママ友です。

小学校の読み聞かせボランティアの仲間ですが、同郷で、中学生の時は同じ部活の先輩後輩の仲でした。



ご報告は、2期8年の議会活動で実現したことと引き続き取り組んでいきたいことを中心にお話しさせていただきました。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
8.jpg




まだまだご報告したいことはたくさんありましたが、「もう少し聞きたい」くらいがちょうどいいとの話を以前本で読んだことがあったので、自分では抑えたつもりでした。

が、気が付くと1時間半が過ぎていました。




終了後、
「わかりやすかった」
「放射能のことばかりやってたわけじゃないのね。こんなにたくさんのことをしてくれていたなんて」
「あなたの体が心配。もう少し休んでね」
等々暖かいお言葉をいただきました。

母くらいの年齢の方には
「私たちが子育てしていた頃感じていた困ったことを、ずいぶん改善してくれていたのね」
と言っていただきました。




この日まで、チラシ配布、パワーポイント作成、お友だちへのお誘いなどたくさんの方にご協力いただきました。

当日は、会場設営、運営のご協力、またプロジェクターをもって駆けつけていただいたり、スクリーンをお借りしたり、撮影をしていただいたりと、多くのご協力をいただきました。




皆様ありがとうございました。





明日は、なきり文梨市政報告会

2期8年の活動をご報告します。

母親として、女性として、主婦としての感性で取り組んできたことは、私たちの生活に直結することばかり。

厚木市の現状がみえてくると思います。

18413_747763182006296_1310249051578104754_n.jpg

2月22日(日)19時から
戸室老人憩の家

是非いらしてください。





学力向上のカギは、学級会

次男の通う小学校は、国立教育政策研究所 学習指導実践研究協力校となっています。

きっかけは、先生方の「子どもが主役の学校づくりをしたい」との熱意が伝わり、文部科学省の先生が4年前に指導してくださったことから始まったそうです。

その後、協力校として指定を受け、今も指導と実践が続いています。

その研究報告会が今週水曜日にあり、私はPTA役員としてお茶出しのお手伝いに行ってきました。

1503276_747044088744872_514137980388871968_n.jpg

県内外から教育関係者が視察にいらっしゃいました。

公開授業の後、文部科学省の先生の講演があり、お手伝いの保護者も一緒に拝聴することができました。

保護者として聞かせていただいたので内容を詳しくご報告することは控えますが、概要は学級会改革に重きを置いた指導法です。

学級会では、児童が司会、記録などを担当し、教師は助言程度。

児童が、テーマについて提案する。その際、提案理由も示す。それについて、他の児童が自分の意見を述べる。話し合い、結論をだす。

このような学級会を4年間にわたって実践してきた結果、学力が伸びたとのこと。

大変勉強になりました。





厚木市長選投開票の翌日

厚木市長選挙は、現職が当選しました。

石射正英さんを応援する私に、たくさんの励ましのお言葉とご協力をいただきました。

ありがとうございました。

結果は真摯に受け止め、これからも厚木市政をしっかりチェックしてまいります。




さて、今日午前中は踊りのお稽古に行ってきました。

集中力が欠けがちな私に、先生が「一瞬でもいろんなことを忘れられるこういう時間は貴重でしょ」と優しく話しかけてくださいました。

涙が出そうでした。




これから、議会基本条例条文作りのワーキンググループ打ち合わせに行ってきます。

さあ、仕事です!

議員としての仕事を精一杯してまいります。



今日は、厚木市長選挙投票日です。

今日は、厚木市長選挙投票日です。

「自分ひとり行かなくても・・・」そう思う方が1万8000人いらしたら、投票率は約10%下がります。

選挙は1票の積み重ねです。

お一人お一人の1票が、結果を左右します。

ともに厚木市の方向性を作っていきましょう。

市政は、私たちの生活にもっとも近い政治ですから。

選挙に行きましょう!


厚木市内で竜巻 第2報

昨日厚木市内で発生した竜巻の被害状況の第2報が、先ほど市役所から入りました。

(1)人的被害    0件

(2) 家屋被害   18棟
   ・倉庫の屋根の一部が破損 2棟
   ・コンテナ事務所が全壊
   ・倉庫の屋根及び鉄製扉の一部が破損
   ・事務所の屋根及び窓ガラス(5枚)一部が破損
   ・テント倉庫の屋根の一部が破損
   ・アパートの外壁の一部が破損
   ・予備校の2階窓ガラスの一部が破損
   ・住家の2階窓ガラスの一部が破損
   ・住家の窓ガラスの一部が破損
   ・借家(空き家)の屋根の一部破損  4棟
   ・住家の屋根の一部が破損   3棟
   ・住家のアンテナの一部が破損

(3) その他    3件
   ・軽自動車の窓ガラスの一部が破損 2台
   ・倉庫のフェンスが倒壊(全壊)
   ・自動車の側面が一部損傷

今日の午後1時までに確認された情報です。


厚木市内で竜巻

厚木市内で発生した竜巻の被害状況が、先ほど市役所から入りました。

(1)人的被害    0件

(2) 家屋被害   9棟
  ・倉庫の屋根の一部が破損 3棟
  ・コンテナ事務所が風で飛ばされた
  ・事務所の屋根及び窓ガラス5枚破損
  ・テント倉庫の屋根破損
  ・アパートの外壁破損
  ・予備校の窓ガラス破損
  ・住家の窓ガラス破損

(3) その他    2件
  ・軽自動車の窓ガラスの一部が破損 2台
  ・倉庫のフェンスが倒壊

午後8時現在の情報ですので、今後変更になる可能性があります。



厚木市長候補 石射正英さんの街頭演説会

いよいよ明後日が、厚木市長選挙の投開票日です。




先ほど、石射正英さんの街頭演説に行ってきました。

1965666_702477509873170_6963369345122375073_o.jpg




「石射が市長になると、かなちゃん手形の助成がなくなると言われています。
そんなことはしない。
小林市長になってから、市民の負担額が2000円から3850円に増えました。
このため、かなちゃん手形の購入を躊躇する高齢者が増えています。
私は、高齢者の健康増進のためには、外出してもらい、歩いて、人と触れ合い、生きがいを持ってほしいと思っています。
そんな私が、かなちゃん手形の助成をなくすわけがない。
私の政策は、かなちゃん手形の市民負担額を2000円に戻すことです」と、力強く訴える石射正英さん。

1888773_702480253206229_7253954364532409744_o.jpg

公立保育所民営化にも言及されました。
「いま厚木市は、市内6か所の公立保育所すべてを民営化しようとしています。
公立保育所には、公立にしかできないことがあります。
公立としての役割があるんです。
だから、公立保育所民営化の見直しを『100の政策』に入れました。
私は、約束は守ります」

予算は、必要なところにしっかりつけて、無駄を省く!

そう訴える石射正英さん。

10861018_702478026539785_2851960474294309850_o.jpg




演説の後、多くの市民の方に走り、握手をしながらお礼を言う石射さん。

10960413_702478629873058_2998408639259707604_o.jpg

真っ先に駆け寄っていった先は、男子高校生でした。(未成年ですので、写真は撮りませんでした)

一票をもたない高校生が、政治に関心を持ち最後まで聞いていた。このことを何よりも優先して声をかけていました。

これが石射正英さんという人です。

市長はあなたしかいないと確信しました。



日本初の児童虐待ワン・ストップ・センター『子どもの権利擁護センターかながわ』

先週7日、厚木市議会議員クラブ研修会の講師をしてくださった山田不二子先生が理事長をつとめられる認定NPO法人子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク(CMPN)の『子どもの権利擁護センターかながわ』開所式 兼 第67回CMPN研修会に、CMPNの会員として出席しました。

10563099_738310286284919_4084247708225073626_n.jpg




来賓あいさつは、高山松太郎伊勢原市長、川鍋慎一厚生労働省虐待防止対策室長、長尾洋神奈川県中央児童相談室長。

1504989_738404429608838_6724750399449955064_n.jpg




テレビ局、新聞社等、多くのマスコミが駆けつけていました。

10984239_738404462942168_622762379251751803_n.jpg

この日の夕方、TBSのニュース番組でさっそく取り上げられました。(映像はこちら




研修会のテーマは、『子どもの権利擁護センターかながわが設立されるまで』で、講師は山田不二子理事長。

10952564_738404519608829_6897368261791329486_n.jpg

近隣市で起きた乳児虐待死2事件が、CMPN設立のきっかけとなったそうです。

その後、虐待が疑われる児童からの聞き取りの難しさを感じられ、ある方との出会いから『司法面接』を知ったとのこと。

『司法面接』とは、中立的で誘導をしない事情聴取の技法だそうです。

そして、『司法面接』を活かす『ワン・ストップ・センター』を作る必要性を感じられた山田先生。

それから15年。

様々な困難があったそうですが、実績を積み上げての今回の開所となりました。

1時間以上掛かった開所式と研修会でしたが、高山伊勢原市長が最後までいらしたことが印象に残りました。




そのあとは、施設の内覧会。

観察室、司法面接室、診察室の順に案内していただきました。




ここは、司法面接室です。

16163_738404629608818_5390897694832015884_n.jpg

子どものささやき声を漏らさず聞けるように、また子どもの話す声が室外にいる子どもに聞こえないように、防音壁で囲まれていました。




このチェストを開くと

10968542_738404669608814_4397478542521952422_n.jpg




人形(アナトミカル・ドール)が入っています。

10985549_738404709608810_860415798270646712_n.jpg

子どもの方から性虐待の被害を話し、説明するときに必要と判断した時以外は、決してここを開けないそうです。




ここは、子どもの待合所の一角。

会員が、手作りのタペストリーをプレゼントしてくださったそうです。

10645093_738404562942158_3620868664635740511_n.jpg




残酷な虐待から子どもを救いたい。

その思いが詰まった施設には、随所に細やかな配慮がされていました。

日本初の児童虐待のワン・ストップ・センター。

山田先生のパワーと実行力に心から敬意を表させていただきます。



厚木市議会議員クラブ研修会で、虐待について学ぶ

昨年、厚木市で発覚した児童遺棄致死事件。

二度と起こしてはならないとの思いで参加した民主党神奈川県議会主催の勉強会(こちらです)。

内容は、『子ども虐待・ネグレクト』について。

講師は、認定NPO法人子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク理事長の山田不二子医師でした。




その後、この大きな事件が起きた市の議会として、虐待についてしっかり学ぶべきと思い、全議員で構成している『議員クラブ』での研修会を提案しました。

否定的な意見の中、唯一賛成してくれたのが奈良握議員。

奈良議員の一言で話し合いの流れが変わり、研修会実施が決まりました。

国内だけでなく、世界中を飛び回りお忙しい山田先生に調整していただき、2月2日に厚木市議会議員クラブ研修会が行われました。

1518131_736270066488941_1019649916464661041_n.jpg

虐待の実態や適切な対応ができていない事例の数々。

2時間の予定でしたが、時間を超過しての研修となりました。

厚木市の課題も指摘していただき、今後取り組んでいくべき方向が分かりました。

有意義な研修会でした。



厚木市長選挙

先日、我が家の次男が言いました。

「オレ、不思議なことと怖いことがある」と。

「どういうこと?」

「不思議なことはね、なんでセシウムが入っている給食をみんな食べるの?」

被曝を避けるために学校給食を食べずお弁当を持参している次男が、入学して10か月間感じていたことを初めて知りました。

「セシウムが入っているわけではないんだよ。入っているか入っていないか分からないんだよ。
そして、検査して入っていると分かっていても、子どもたちに食べさせるの。大人が入っていると分かっている給食を、子どもたちは知らずに食べることになるの。
ママは怖くて、セシウムが入っていなさそうな材料でお弁当を作っているんだよ」

「学校に電話して、セシウムが入ってない給食にしてくださいって言ってよ」

「給食を作っているのは学校じゃなくて、給食センターなの」

「じゃあ、給食センターに電話して入れないでくださいって言って」

「直接いってるよ。何度も何度も。議会でも、何度も何度も言ってるよ」

「なんでやめてくれないの?」

「国が大丈夫って言ってるから大丈夫って言われるの」

「え?」呆れた顔をする小学一年生の次男。




「怖いことって何?」

「お友だちがセシウムを食べて病気にならないか心配で怖いの」

「ママも怖い。今病気にならなくても、子どもや孫やその孫まで影響するかもしれないから怖い。」

顔が曇る次男。

「でもね、いしいさんが市長になったら変わるよ。
セシウムが入らない給食にしてくれるって約束してくれたの。
他の市でも、市長さんがセシウムを入れませんっていう市の給食は、セシウムを入れないように頑張ってるんだよ。
だから、市長選が始まったらママはいしいさんを応援するから忙しくなるけど我慢してね」

「分かった、我慢する」と目を輝かせる次男。

「給食食べたい?」

「ママのお弁当美味しいよ。でも、一度食べてみたい」




給食を一度食べてみたいと言わせる厚木市。

やっぱり変えなくちゃ。

「不思議」と「怖い」を胸に秘めている子どもは次男だけではないはずだから。




厚木市制60周年記念式典とエコ・パーティー

少し前のご報告になりますが、2月1日は、厚木市の市制記念日でした。

今年は60周年でしたので、記念式典があり、出席してまいりました。

10675538_733976586718289_8326840135955469655_n.jpg
10968356_733976610051620_1096551181367428418_n.jpg
10968538_733976640051617_6958631274635986501_n.jpg
1509674_733976663384948_3131921444321763447_n.jpg
1234481_733976710051610_8087387567919051473_n.jpg
10408098_733976723384942_8817906755874990617_n.jpg
16762_733976756718272_8049838559926335649_n.jpg



式典の後は、太陽の熱で調理する『ソーラークッカー』のお料理を囲んだお食事会にお招きいただき、参加させていただきました。

こちらの写真は、サツマイモをホイルで包み焼き芋に調理しているところ。

1013862_733976783384936_7828517573041749965_n.jpg




パエリア、ローストビーフ、チーズケーキ、焼き芋、おぜんざいなど、ゆっくり熱を通したお料理は、どれも優しいお味でした。

また、お赤飯やパン、いぶりがっこなど手作りの持ち寄り料理もすべて美味しく、幸せなひと時を過ごしました。

1661336_733976836718264_333666421899617736_n.jpg
10959325_733976863384928_8398672911249380438_n.jpg



食後のお茶は、太陽熱で沸かしたお湯で入れていただきました。

10917110_733976823384932_2777119279046163901_n.jpg




エコとしてだけでなく、災害時にも役立つソーラークッカー。

今後、研究していきたいと思います。



市政報告会のチラシの印刷

先月、公務の合間をぬって、今月22日の市政報告会のチラシの印刷をしました。

大抵の市議は、秘書がいません。

印刷代もそんなにかけられないので、印刷・折り込み作業は自分でします。

たくさん印刷しました。

配布・広報のお手伝いをしていただける方を募集しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

10689847_731249040324377_6455967003175272224_n.jpg

厚木市立病院第一期竣工式と内覧会

先月末、新厚木市立病院第一期竣工式に出席しました。

10463948_732433433539271_4653387458418333846_n.jpg




今回は現地での建て替えです。工夫をしながら進めてきた建設概要の説明もされました。

10906529_732433483539266_1658681341219590448_n.jpg




式典の後は内覧会。

まずは、産婦人科病棟から案内していただきました。

ここは分娩室です。

10615456_732433536872594_3075581940595455000_n.jpg




陣痛室です。

1385349_732433553539259_5843377532287099152_n.jpg




患者名は、タッチパネルで表示が切り替えられます。プライバシー保護とのこと。

10930542_732433606872587_3930446646901116390_n.jpg
1476102_732433573539257_6045938073442541333_n.jpg




ここは、産後すぐ入る病室です。

10516815_732433653539249_1533147471103747827_n.jpg




そして、一般の4人部屋です。

10968427_732433740205907_8756679434262204944_n.jpg




こちらは、加算料金が発生する4人部屋です。

10956053_732433810205900_4971944693444358164_n.jpg




こちらは個室です。

10959626_732433870205894_455204812227020369_n.jpg




産婦人科病棟の後は、心臓カテーテル室を案内していただきました。

10988_732433920205889_8941185733152170572_n.jpg




次はICU。

これは、集中治療中の心臓疾患の方が、起き上がっても異常がないか確認できるベッドです。医療者同士が、「これは片手?」「そうですね」と話しておられました。伺うと500万円だそうです。世界で最も高いベッドと言われているそうです。

10411279_732433943539220_8762430274439363936_n.jpg




ここは、手術室です。手術台は、今使っているものを持ってくるそうです。

10850148_732433976872550_1625700386182186096_n.jpg
1010591_732434010205880_1034536401055065616_n.jpg




ここは、心臓カテーテル検査の途中で手術が必要となった時に、手前の手術台で即手術ができるところです。ハイブリッド手術室というそうです。

10635761_732434036872544_3712863108653264685_n.jpg




血液浄化センター(透析)は、座って読書やテレビを見ながら透析を受けたい患者さん用に、椅子タイプの透析台も並べてありました。

10968393_732434123539202_3367987761656151745_n.jpg




放射線検査は、被ばく量を抑えた製品が開発されてきているそうです。

10394125_732434056872542_1723317712413273499_n.jpg
10957715_732434153539199_5848766460772980156_n.jpg
1538889_732434223539192_2217901793925197104_n.jpg




最後は、救急センター。

10955592_732434183539196_8013159866460499060_n.jpg




一時間以上かけてじっくり見学してきました。

市民の命と健康を守る自治体病院として機能するよう、議会としてもしっかりチェックしていきます。




«  | HOME |  »

2015-02

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。