Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の方が得意かも

今日(日付が変わったので昨日)は日舞のお稽古がありました。

初めての男踊りに挑戦中。

先生から「初めてにしては上手」と褒めていただきました。

女性らしい優雅な動きや色っぽい仕草が下手なので、こちらの方が合っているのかもしれません。




午後は、厚木市議会会派代表者会議がありました。

会議の間、市役所前の公園で次男を遊ばせてくれていた長男。

春休みは上の子が協力してくれると助かります。

その後、長男は塾に行ったので、次男を連れて2件用事を済ませてから荻野運動公園に行きました。

子どもが怪我しやすい箇所があるとのお話を伺ったので現地調査です。

ついでに次男を遊ばせることもできました。

桜や菜の花、チューリップなどたくさんお花が咲いていたので、スマホで写真を撮ろうと思ったら充電不足でした。




代わりに、夕食のお味噌汁の写真。

19699_772958242820123_7327279104451992520_n.jpg

今日の具は、
かぼちゃ
油揚げ
玉ねぎ
小葱
舞茸
干し椎茸です。

甘いので、子どもの好きな組み合わせです。




スポンサーサイト

あつぎ飯山桜まつりと桜を楽しむ会

桜が咲き始めました。

今日は、飯山桜まつりの開会式や、複数のお花見に参加させて頂きました。

10427219_772172649565349_50282140207663827_n.jpg

19321_772172586232022_4101966771779174030_n.jpg

10868013_772172512898696_399502682735292340_n.jpg

10868024_772172549565359_7576564381023513133_n.jpg




春は良いですね。

気持ちが晴れやかになります。





県庁デート

政治活動をする時は、政治団体を設立し、年に一度、県の選挙管理委員会に収支報告書を提出しなければなりません。

金曜日に行ってきました。

お供をしてくれたのは、前日から春休みに入った次男です。

11081170_770752303040717_2454361131508598436_n.jpg

19319_770752329707381_8657622361904798963_n.jpg




レトロなエレベーターは、ゆっくり動きます。

11081167_770752383040709_6424824690110446522_n.jpg




7年前も次男と行きましたが、まだ乳児でしたのでベビーカーに乗っていました。

その頃はオギャーと泣くことしかできなかった次男と、いろんな会話をしながら歩くミニデートは、とても楽しかったです。





もうすぐ大人

神奈川県知事選挙が始まっています。

我が家にも届いた投票所入場整理券。

今回初めて3枚入っていました。

主人と私と、4月2日で20歳になる長女の分です。

10006198_770273226421958_897037228522487666_n.jpg

もうそんなに経つのかと思い感動していると、

10392277_772279056221375_7567329305554807351_n.jpg

年金加入案内も届きました。

これから様々な権利を得るとともに、義務と責任も果たしていかなければなりません。

長女よ、頑張れ。




厚木市選挙管理委員会のページより

もうすぐ統一地方選挙が始まります。

厚木市の選挙管理委員会は、市民の皆様の一票が無駄にならないよう様々な工夫を重ねて情報発信をしています。





厚木市選挙管理委員会
【無効投票の例について】
先日、豆知識シリーズ等で『無効投票』についてお知らせいたしましたが、文書だけではわかりにくいと思い、無効投票となる例を作成してみました。
添付資料を参考にしてみてください!

11082312_976393035704061_1943847992511481655_o.jpg





大変参考になります。

ありがたいことです。



たかまつななさんと考えるデートDV

昨日、フォーラム南太田でデートDVについて学びました。

国際ソロプチミスト横浜・横浜東・横浜西・横浜みらいと、男女共同参画センター横浜・横浜南の共催です。

ゲストは、たかまつななさん。

来場者の約4分の1は高校生でした。

22702_768908009891813_9068482098158727181_n.jpg




まずは、たかまつななさんのミニステージ。

1911808_767721530010461_5351958388689061341_n.jpg




その後、若い学生さんたちの間で起きているデートDVの現状について、男女共同参画センターの相談員さんが説明してくださいました。

デートDV経験者が6人に1人という数字には驚きました。




休憩をはさんで、3人の高校生がパネリストとしてステージに上がり、たかまつななさん、相談員さんとともにパネルディスカッションを行いました。

10922595_767721790010435_2396129925621386582_n.jpg
(たかまつななさんと高校生の写真のアップは、主催者に許可をいただいています)

女子高校生から男子高校生へのlineでのデートDV、男子高校生から女子高校生への会話のなかでのデートDVの事例をみながら、パネリストの高校生たちは、自分の経験や友人から聞いた話、事例を見た感想や恋愛感覚など、本音で話してくれました。

お嬢様育ちのたかまつななさんは、世間離れしているせいか、考え方が私たち親世代に近いので、私たちが疑問に思うことを高校生たちに的確に聞いてくれました。

おかげで、今の高校生の感覚や考え方がよく分かりました。

それにしても、自分の考えを落ち着いて公の場で話せる高校生たちには感心させられました。




グランドゴルフとホットドッグ

昨日は、グランドゴルフの大会に出ました。

道具を揃えながらなかなか練習に参加できていない状況ですが、欠場者が出たとのことで、代理で出場することになりました。

雲一つない暖かなお天気。

11050281_767381080044506_7774501123011141058_n.jpg



気持ちよく準備体操をして、大会スタート。

11071130_767381026711178_2677887274076305916_n.jpg



叩いて叩いて散々なスコアで午前のゲームが終わり、お昼ご飯。

長男が作ってくれたホットドッグを食べながら、同じ地域のご夫妻に上達するコツを教えていただきました。

同じチームの方々にも、フォームなどを直していただきました。

午後は絶好調。

一回ホールインワンも出せました。

ご夫妻に感謝。
チームの皆様に感謝。
そして、長男にも感謝。




歩け歩け教室

第一回歩け歩け教室を開催しました。

講師は、歩け歩け協会の皆様。

ボランティアでご指導いただきました。

まずは、ウォーキングの効果を分かりやすく教えていただき、歩く時の姿勢、足の運び方、手の振り方、目線など、基本的なことをその場で体を動かしながら学びました。

普段使っていない筋肉が伸びて気持ちいい。

111.jpg

そして、外に出てウォーキング実践です。

先ほどまで降っていた小雨が止み、暑くもなく寒くもなくちょうどいい気温でした。

112.jpg

ねん挫などけが防止のためのストレッチをして、靴紐の結び方を習い、いざ出発。

習った歩き方を心がけながら、咲き始めた桜を眺めたり、遺跡の案内板を読んだり、おしゃべりを楽しんだり。

とても楽しい1時間でした。

113.jpg




次回は、5月16日(土)10時から12時までです。

講習内容は、ストレッチの仕方や、装備の選び方など。

普段何気なく歩いている私たちですが、ちょっとの心がけで効果がグンと上がります。

そのコツが学べる教室です。

是非ご参加ください。


写真撮影

昨日、ポスター写真の撮影をしました。

卒業式で泣きはらした顔が気になりつつ、メイクをしてもらいました。

10561708_765789623536985_4856066943906319099_n.jpg

プロって凄い!

ヘアメイクで変身しました。

11008624_765794533536494_7311557072076560102_n.jpg

写真修正はしてませんからね。

メイクという修正のみです。



小学校の卒業式で号泣

昨日は、地元の小学校の卒業式に、来賓として出席させて頂きました。

11061993_765745780208036_1375331861973999253_n.jpg

舞台が狭く感じるなぁと思ったら、大きなスクリーンがありました。

そのスクリーンには、卒業証書を受けとる時の児童の顔が映し出されました。

保護者は、我が子がどんな顔で6年間の課程を修了した証書を受けとるか分かります。

あたたかい心遣いです。

先生方の子どもたちへの気持ちが、とてもよく伝わりました。




校長先生は、
「勉強には2つの喜びがあります。新しい知識を得た喜びと、その知識でまわりの人を幸せにできる喜び。これからも多くの学びの中で喜びを感じてください」
と、子どもたちに優しく語りかけておられました。




閉会の言葉が終わり、司会の先生が「着席」と仰った後、全卒業生がすくっと立ち上がり、担任の先生の方を向きました。

驚く先生。

まわりの先生に促されて立ち上がった先生方に、子どもたちは、感謝の言葉を述べました。

このサプライズに、号泣する先生。

そして保護者。

そして・・・なぜか私。弱いんです。こういうの。




子どもたちが退場したあと、退場口の前に進んだ先生方は、保護者の方に向き直り
「素晴らしい子どもたちでした。同じ時間を共有できて幸せでした。ありがとうございました」と大きな声で挨拶し退場されました。

この教師にしてこの生徒あり。

適切な表現でないかもしれませんが、良い意味でそう思いました。



市政相談は、成長のきっかけとなります。

一昨日は、議会のあり方検討会と協議会がありました。

議会基本条例の草案が、やっとできました。

これまでかなりハードスケジュールで進めてきましたが、数カ月で何とか形になりました。

今後、パブコメや説明会で市民の皆様のご意見を伺ってまいります。




協議会のあとは、前日市政相談頂いていた内容の調査をし、その結果のご報告に行きました。

市政相談を頂くと、今まで知らなかったことは調べるので、勉強になります。

議員はこうやって成長していきます。ありがたいことです。

他市町村のことでしたら、仲間の議員に調べてもらいます。

どうぞお気軽にご相談ください。




午後は、ボランティア団体の例会に出席しました。

委員長を務めている委員会で、新たに始める事業を進めています。

その経過報告をしました。




夜は、日舞のお稽古。

新しい曲の振り付けが始まりました。

『古城』

初めての男踊りです。

腰をグッと落として踊ります。

難しい・・・。



厚木市選挙管理委員会の素早い実行力に感謝

一般質問で要望したことを、早速Facebookで広報して頂いています。

文面は以下の通りです。



【豆知識シリーズ】(選挙の豆知識⑪)

投票用紙に余計なことを書くと無効?

選挙で投票するときには、投票用紙に候補者の氏名(選挙によっては政党等の名称)を記入して投票しますよね。
その時に、候補者の氏名(名称)以外のことを書くと、投票が無効になってしまうことがあると知っていましたか?
例えば、候補者の氏名を丸印で囲んだり「ガンバレ!」と書いてみたり、ハートマークを書いたり・・・こういった投票は、他事記載といって、法律で無効投票として扱うことになっています。

何故だろう・・・と思いますよね。

理由は、法律で定めている「投票の秘密保持」に反するからだとされています。それでも分かりにくいですね。
他事(丸印とかハートのマークとか)を記載することにより、その投票を誰が行ったかを知らせてしまう結果になるからだということです。
せっかく投票に行ったのに、無効にされてしまうのは残念ですよね。
投票を記載する場所には、必ず候補者等の氏名(名称)を掲示していますので、できればそのとおり記載して投票していただけると、開票作業で迷うことがなくなるのでありがたいです。





Facebookのページはこちら


今後、紙媒体での広報や投票所での貼り紙などでの周知にも取り組むと、議会で約束していただいています。

大切な一票がムダにならない取り組みです。

厚木市選挙管理委員会の実行力に感謝。ありがとうございます。





図書購入費が、やっと増額しました。

今日は、厚木市議会環境教育常任委員会で、今年度の補正予算と来年度予算の審議をしました。

毎年減り続けていた小中学校の図書室の図書購入費が、今年度から増額しました。

来年度の増額で、やっと平成20年度当時の半額まで戻りました。

中央図書館の予算も、来年度から増額します。



実は、図書購入費が半減してから、ずっと本会議や委員会で増額を要望し続けてきました。

委員会での私の発言を聞いた神奈川新聞社の記者は、「半減って本当ですか?」とびっくりされ、取材を受け、記事にもなりました。

その時の内容は、こちら




帰り際、市役所の通用口でその記者さんに偶然会い、
「良かったですね。質問し続けた甲斐がありましたね」と励ましの言葉をいただきました。

しつこいと言われても、諦めないことは大切ですね。




委員会審議は、午前9時から午後4時過ぎまでかかりました。

その後、議会のあり方検討協議会があり、すべて終わったのは6時半でした。

今日の議会のあり方検討協議会で、議会基本条例の骨子ができました。

かなりハードスケジュールでしたが、数カ月で何とか形になりました。

今日まで委員会準備に追われていたので、今夜はゆっくり休めます。





健康麻雀総会と厚木商業高校ソフトボール部壮行会

昨日は、『健康麻雀を勧める会』の総会がありました。

19684_762997377149543_4615989268090511377_n.jpg

麻雀ときいて不健康なイメージを持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、健康麻雀は、
呑まない
吸わない
賭けない
時間を決める
ゲームを始める前と最後に必ず挨拶をする
等々
お互い気持ちよく楽しめるようマナーとルールを守る健康的なレクリエーションです。

子どもから高齢者まで、家族で気軽に楽しめるよう普及していくことを目的に、厚木市内で練習や大会を重ねています。

年に一度のレディース大会には、多くの女性が集まり、華やかな雰囲気で和気藹々と楽しんでいます。

初心者大歓迎。

興味のある方は、是非ご連絡ください。




夕方は、厚木商業高校ソフトボール部全国大会出場壮行会に出席しました。

10985382_762997347149546_5638350784577343243_n.jpg

厚木商業高校は、第33回の全国大会に神奈川県を代表して20回目の出場をするという強豪校です。

そのプレッシャーは相当なものだとは思いますが、強い精神力で何度も優勝しています。

彼女たちを支えているのは、監督をはじめ学校関係者、協会関係者、そしてご家族の皆様はもちろんのことですが、地域の皆様の熱い思いも大きいと思います。

地元のJAさんは、毎月90kgのお米をお握りにして、選手の皆さんに差し入れしておられるそうです。

毎月です。

なかなかできることではありません。

愛されているんですね。

10357590_762997307149550_144733994826249570_n.jpg

礼儀正しく、素直で明るい彼女たちを見ていると、愛される理由がよくわかります。

私も、壮行会、祝勝会はできる限り出席しています。

理由は、彼女たちが大好きだからです。



厚木市スポーツ人のつどい

一昨日、後藤祐一春のつどいに出席した後、厚木市スポーツ人のつどいに向かいました。

着いたときは、第一部の講演会がもう始まっていました。

10422322_762997580482856_2021743180506858095_n.jpg

講師は、元バレーボール全日本代表の山本隆弘さんで、テーマは「意志力」。

質問タイムでは、身長201㎝の山本さんにご両親の身長に関する質問があり、「両親も高いけれど、縄跳びをしたら伸びました。科学的に証明されていることなんです」と。

周りにいた議員たちから「名切ちゃん、今日から縄跳びしたら」と勧められました。

大きなお世話です。(笑)



第二部では、厚木高校ダンスドリル部OG「CRACKER☆JACK」のチアダンスから始まり、公益財団法人厚木市体育協会表彰、全国大会等出場者の紹介がありました。

10394072_762997530482861_2826043355450975484_n.jpg

10410275_762997420482872_951161608314641577_n.jpg

]

10325708_762997453816202_892444002049921042_n.jpg

スポーツをされる方は、皆さん爽やかですね。

私はスポーツは苦手ですが、応援は得意です。

これからも、スポーツをされる皆様を精いっぱい応援させていただきます。



後藤祐一衆議院議員 春のつどい

一昨日、後藤祐一衆議院議員の春のつどいに出席しました。




後援会幹部の開会の言葉。

02.jpg




民主党の佐藤知一神奈川県議の熱い訴え。

03.jpg




議員と次の選挙の立候補予定者は、リレートークをしました。

885709_763492017100079_4170155188192525080_o.jpg




現政権を冷静に分析し、民主党のあるべき姿を明確に語る後藤さん。

04.jpg




分かりやすく興味深い話に、会場の皆様は聞き入っておられました。

05.jpg




民主党神奈川県連代表の金子洋一参議院議員も激励に駆けつけてくださいました。

06.jpg




この日は、私のリーフレットも資料と一緒に配布していただきました。

01.jpg




懇親会では、多くの方との会話で緒課題等も頂きました。

今後、取り組んでまいります。





感動の卒業式

地域の中学校の卒業式に行ってまいりました。

校長先生は、
「これからの人生には楽しいこと、嬉しいことが待っていることでしょう。しかし、つらいことや困難にぶつかることもあるでしょう。ともすると、そのことの方が多いかもしれません。困難は、必ず君たちを成長させてくれます。それを乗り越えたとき、その後の人生の糧になります」
と、励ましの言葉を生徒たちに贈っておられました。

生徒たちの感謝の言葉は、
「部活と習い事の両立が思うようにいかず、つらい思いをたくさんしたはずなのに、今思い出すことは、共に過ごした仲間との楽しいことばかりです」
「努力は必ず報われると思って生きてきました。部活で賞をとれなかったとき、努力が報われないこともあると知りました。でも、努力したことは無駄だったとは思っていません」

先生方が中学校生活で生徒たちに教えたことは、しっかり心に刻み込まれているようでした。

「いつもおいしいご飯を作ってくれたおかあさん。気づけば10年前と同じ服を着ていたお父さん。常に自分のことより僕たちのことを優先して今日まで育ててくれました。ありがとう」

涙が止まりませんでした。

素晴らしい先生方
素晴らしい生徒たち
素晴らしい卒業式でした。

11054329_761418323974115_5175614847025822803_n (2)

3月11日は議場で黙祷

東日本大震災から4年たった3月11日は、厚木市議会本会議がありました。

発生時刻の2時26分に一般質問を一時中断して、その場で黙祷を捧げました。

その後登壇した際、質問の前に一言申し述べさせていただきました。




東日本大震災から今日で4年、犠牲になられた方々のご冥福を祈り、哀悼の意を表させていただきます。

よく、「復興が進まない」との言葉を耳にしますが、自然災害のみでしたら、一日も早い帰還を願いながら、国民が一丸となって復興への道を進んでいたことと思います。

しかし、東日本大震災には原子力発電所の事故が伴ってしまいました。

原子力事故が起きた際の原則は、放射性物質が降り注いだ場所から国民を逃がし、拡散を防ぐために物を動かさないことです。

しかし、この国のとった政策は、高い基準値を安全とし、風評被害との言葉で自由な発言をしにくい風潮を作り、被曝を重ねる可能性のある行為を応援と美化することでした。

そこに人がいる限り、生活の営みがあり、そのための経済や社会が存在し、移住できない事情のある方は、被曝による健康被害の恐怖におびえながらそのことを口にすることがはばかられる現状であることを知らなければなりません。

いつまでも、「基準値以下は安全」などと無責任なことを言っていては、この状況が変わることなど不可能です。

故郷の土地を奪ったものは、風評被害ではありません。原発から降り注いだ放射性物質です。

今日は、一日も早い『人(ひと)の復興』を祈り、被曝から命と健康を守りたいと大きな声で言える日本を作ろうと、国民が心を合わせ決意する日であってほしいと願うばかりです。



厚木市議会第2回会議 一般質問

一昨日で、3日間続いた一般質問が終わりました。

私は、3日目の午後に登壇して質問しました。

今回は、いつも傍聴に来てくれる主人が来られませんでしたが、かわりに午前授業が始まっている長男が来てくれました。社会勉強の一環です。

1_20150313144559d64.jpg

高齢者施策については、常設サロンの設置について提案しました。

前回の一般質問(平成24年9月)で提案した際は、「年120万円の支出が難しい」との理由で後ろ向きな返事でしたが、今回は、希望の持てる返事でした。




子ども施策については、子育て世帯の家事育児のサポート事業について。

・子育てヘルパー事業(平成18年度~24年度)
第3子以降のみ、1歳になるまで、月5回以内
1日4時間まで、無料

・ほっとタイムサポーター事業(平成25年度~)
第1子から、生後3カ月まで、総時間20時間以内
1日2時間まで、1800円

こども議会で、
「お母さんが助かると言っていたヘルパー事業が、利用時間と期間が短くなり、費用負担増えた。子どもがたくさんいる家庭のことを考えてほしかった」
と、こども議員の中学生が質問していました。

再質問では、
「日本一長い滑り台を作り市外の人を呼ぶこともいいですが、住んでいる人を大切にするために予算を作ってほしい」
と、訴えていました。

その続きを受ける形での質問をし、利用者数が激減していることが分かりましたので、今後の見直しを要望しました。




保育所待機児童問題についても質問しました。

入所優先順位の公平性についてです。

国の通達により、育児休業明けとそうでない場合の優先順位に差があります。

現実は、育児休業制度が整っている仕事ばかりではありません。

例えば、専門性の高い仕事は、フリーという働き方があります。

育児休業を使いたくても使えない事情もあります。

そのような事情を汲まず、育児休業をとった方の優先度をあげよとの国の方針。

厚木市では、「その他市町村での裁量」との項目を使い、公平性に配慮するとの返事をいただきました。




教育行政については、市長が掲げる「いじめゼロ」とのスローガンは、担任の先生や学校が問題を抱え込んでしまう危険性について触れました。

前の日の一般質問で、他の議員が「不登校ゼロ」も掲げてほしいと要望していたので、不登校には様々な事情があることも説明しました。

教育に関する「~~ゼロ」は、教育現場が共有して認識する問題であり、選挙時に市長が大々的にゼロと掲げることに疑問を持ちますし、現場に与える影響について心配もしていますので、あえて取り上げました。

首長の選挙時の公約は、達成率の外部評価を受ける機会があります。

そのためのいじめの実態調査を各学校にし、教育委員会がいじめをトラブルと認識した場合の影響を危惧しているからです。

そのことによって傷つくのは、いじめに悩む子どもたちです。

一生心に深い傷を残すことになります。

これ以上、子どもたちの心が傷つけられることは避けたいとの思いを込め、祈るような気持ちで質問しました。




選挙については、多事記載など無効票を減らす取り組みをするよう要望しました。

開票立ち合いをしていて、候補者を応援する気持ちが強いがために無効となってしまう票が、目につくからです。

投票用紙には、名前のみ。

名前の他に、候補者が掲げる政策や「頑張れ」等励ましの言葉、ハートマークや丸印が記載してあると「多事記載」として無効票になってしまいます。

今後、事例などを示しながら広報し、投票所にも貼り紙をするとの返事をもらいました。




詳しくは、インターネット録画配信で確認していただけます。

再来週くらいから、こちらで配信予定です。

明日は一般質問で登壇します。

昨日から厚木市議会本会議一般質問が始まっています。

昨日は7人、今日も7人登檀し質問しました。

私の登壇は、明日午後3時頃からです。


(1) 高齢者施策について
  ア. 孤立を防ぐ取り組みについて
   (ア) 現状と課題は。

(2) 子ども施策について
  ア. 子育て・教育環境日本一について
   (ア) 現状と課題は。

(3) 選挙について
  ア. 投票しやすい選挙について
   (ア) 現状と課題は。
   (イ) 無効票を減らす取り組みは。




一般質問の日は、朝9時から夕方5時まで議場にいます。

今日は、議会終了後鳶尾団地内の常設サロン『グリーンカフェ』に行き、お話を伺いました。

地域包括支援センターの併設施設で、気軽に寄れる憩いの場です。

10428130_759622587487022_8318212409001066623_n.jpg



ファミリーグランドゴルフ大会

先月のことですが、厚木市内で第2回ファミリーグランドゴルフ大会がありました。

11048687_756691101113504_4240234045060429147_n.jpg




今回も、主人と次男と3人で参加しました。

10984145_756691114446836_6187051552033392729_n.jpg




前回は、公務の関係で途中で抜けましたが(その時の様子はこちら)、この日は開会式から閉会式まで半日ずっといることができました。

11044553_756691134446834_5859518540275865337_n.jpg




前回の大会で優勝し、全国大会に出場した小学生は、今回も優勝し表彰されました。

11021175_756691157780165_6021081277594800239_n.jpg




おめでとうございます。

10929908_756691181113496_2455366237490737895_n.jpg






子どもの笑顔と高齢者の笑顔

小学校での読み聞かせボランティアを始めて11年。

途中、次男の出産で休んだ時期はありましたが、乳児期はベビーバスケットに寝かせた次男と一緒に通いました。

昨日は、その次男のクラスで読み聞かせをする担当でした。

読んだ絵本は昔話「ふしぎないしうす」と春らしいお話「チューリップさん」

10460315_756097627839518_7771192672260164101_n.jpg

可愛い子どもたちの笑顔に朝からパワーをもらいました。






その後、海老名市上今泉の『ふれあいかみいま』に伺いました。

105.jpg

こちらは、2年前にオープンした高齢者の常設サロンです。

海老名市には、他に『ハッピーサロン銀の椅子』『にこにこサロンさつき』がありますので、市内3か所目の常設サロンになります。

壁のカレンダーには催しの予定がびっしり。詩吟や押し花、体操など様々なジャンルを楽しめます。

101.jpg

講師はみんな地域の方だそうで、「人材豊富です」と事務局長が誇らしそうにおっしゃってました。




昨日はハーモニカに合わせての合唱を楽しんでいらっしゃいました。

103.jpg

唱歌を何曲か歌ったところで「こういう歌を歌うなんて何十年ぶりだろう」と、お茶を飲みながら会話が始まります。

「蛍の光は涙が出るね」

「子どもの頃は戦争中で、静岡に疎開してたんだよ」と幼いころの思い出話も伺いました。

毎日平均20人程の方が見えるそうで、この日も室内は満席でした。

102.jpg

こちらに通われてから、心身ともに健康になられた方や認知症が改善された方がいらっしゃるそうです。

また、いつも来られてる方がいらっしゃらないので、民生委員に連絡して自宅に様子を見に行ってもらうと、一人暮らしの家で倒れていらしたそうです。

今では、地域になくてはならない居場所となっている様子がよくわかりました。




総勢60人弱いらっしゃるボランティアさんは、みな回覧板やクチコミで募った方々だそうです。

月に数回のボランティアさんもいらっしゃれば、ほぼ毎回いらっしゃるボランティアさんも・・・。

無理なく楽しく通っておられるとのことで、ボランティアを始めて変わったことを伺いました。

「友だちが増えた」
「生活に張りが出た」
「人の役に立っていることの喜び」等々。

「知識が増えた」ことも大きな利点だそうです。

こちらでは、認知症の症状や対応についての研修や、傾聴の研修などをボランティアさんが受けていらっしゃるそうです。

もともとは、交通費も自己負担で来てくださっているボランティアさんへの感謝の気持ちで始めた研修会。

より深く知り、適切な対応に繋がっているとのこと。

104.jpg
(左から3人目が事務局長。手前の座っていらっしゃる男性がこの日の講師です)




年間120万円の経費は、社協を通して市が支出しています。

「月10万円」でも、費用対効果は十分だと思います。

厚木市でも取り組むよう、再度要望します。


厚木市議会第2回会議で来年度予算案を審議

厚木市議会第2回会議が始まっています。

議案は、来年度予算案等々。

来年度予算案では、「委託料が1億円以上削減となった。経費の見直しの成果」とのこと。

「そのための弊害をきちんと把握する必要がある、委託料が事業内容に見合っているのか検証した上での予算計上か」と、質問しました。

委託した業務が正しく施行されていないことや、市民からの窓口業務や作業員のマナー違反、公務災害後のトラブルなど、ここ最近委託業務の苦情をよく聞くからです。

市の事業が、安かろう悪かろうでは困る。

その煽りが労働者にいく可能性を考えなくてはならない。

数字の上での成果を追いすぎると、その影響を受けるのは市民です。

ランキングを気にしすぎる市政運営をしっかりチェックしていきます。




小学生との会話は難しい

先週、小学一年生の次男の授業参観がありました。

前日、
「明日の授業参観は何をするの?」と聞くと
「国語と~音楽と~体育と~」と言うので、聞き方が悪かったのかと思い、
「五時間目は何するの?」と聞くと
「授業参観」と答えます。
「授業参観では何するの?」
「国語と~音楽と~体育と~」
「だから、五時間目だよ」
「授業参観だよ」
「授業参観の教科は何?」
「国語と~音楽と~体育と~」
この繰り返し。

明日行けば分かると思い、それ以上聞きませんでした。




行ってみると授業参観用の学習発表会で、音読をし、歌をうたい、鳴子踊りをし、ビアニカを演奏していました。

次男の言う通り、五時間は授業参観用の授業であり、教科は国語と音楽と体育でした。



«  | HOME |  »

2015-03

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。