Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後ろ姿は綺麗になりました。

選挙中、いろいろなお声を頂きました。

それぞれ、すぐできることと時間をかけて取り組むことがあります。

まずは、できることから始めています。

高齢者施設のグループホームについてのご相談をいただきましたので、今日担当課に行き調整しました。

高齢者施設の問題は、高齢化が進む厚木市でも喫緊の課題です。

利用者にとっても経営側にとっても使い勝手のいい制度にするには、現場の声を伝え、反映させなければなりません。

しっかり取り組んでまいります。

その他、道路の拡幅についてのご相談も頂いていたので担当課と調整しました。



一通り済み、そのあとはプライベートなことに時間を使いました。

選挙中、雨続きで悲惨な状態だった髪型。

周りから「行きなさい」「行きなさい」と言われ続けていた美容室にやっと行きました。

日焼けで真っ黒な顔ですが、後ろ姿は綺麗になりました。
DSC_2104.jpg




スポンサーサイト

当選証書と議員バッジ

投開票で当選が決まった翌々日、当選証書を頂きました。

DSC_2107.jpg




今回の選挙戦では、多くの皆様に支えて頂きました。

選対本部長もウグイスも、選挙初体験の方々ばかり。

応援演説は、仲間の議員だけでなく、ママ友や友人、娘や娘のお友だち等々。

00.jpg
02_20150717082137731.jpg




多くの仲間のお力を結集して頂いた当選証書です。

2358票の重みを忘れず、大切に4年間活動してまいります。




議員バッチも頂きました。

なんだか大きくなってる?と思い、前回の時のバッチと比べてみました。

DSC_2109.jpg

右が前回までのバッジで、左が今回頂いたバッジです。

今回から変わったようです。







『まちたんけん』で歴史を学ぶ小学生

選挙戦翌日の今日、本厚木駅北口に立ち、朝のご挨拶をさせていただきました。




その後、次男の小学校に行き、生活科の授業「まちたんけん」の付き添いをしました。

黄色の旗を持ち、小学2年生6人グループについていきます。

その中に、息子もいました。




お寺に行き、坂を下り、公園に行き、クリーニング店に行って、学校に戻るコースです。




お寺では、奥の部屋まで住職のお母様に案内していただき、お寺の説明をしていただきました。

御年88歳とのこと。とてもお元気で、笑顔の素敵な優しい方です。

子どもたちが「このお寺はいつからあるんですか」と質問すると、「徳川3代将軍の頃からよ」と。

まるで大河ドラマの世界です。




「いつこのお寺に来たんですか?」

「50数年前くらいかしら。結婚が遅かったのよ。戦争で男の人が亡くなっちゃったから、あまりいなかったの。

おばあちゃんはね、兄弟5人で7人家族だったの。

戦争で誰も死ななかったの。

家族全員 空襲から逃れることができたの。

でもね、空襲から逃れて家に帰ったら、家が空襲にやられてなくなってたの。

戦争は嫌ね。

もうしちゃダメよね。

仲良くしなきゃね。

皆さんも、お友だちみんなで仲良くしてね」




最後に笑いながら
「こんな難しい話わからなかったかもね。ごめんね」と言われると、
「わかったよ」と子どもたち。




澄んだいい目をしている子どもたち。

みんな・・・可愛い。



お母さん議員の選挙戦

今回の選挙戦では、20歳になったばかりの長女が、大学に行く前に、駅前での早朝のご挨拶を一緒にしてくれました。
授業が終わったあとはすぐ厚木に戻り、駅前で演説をし、選挙カーでウグイスをし、旗を持ち、事務所では電話かけをしてくれました。
11707799_1640902122808243_4155967195152974472_n.jpg



長男は、高校3年生。
一応受験生ですが、毎朝自分と弟のお弁当と夕食の支度をしてから学校に行き、塾から帰ったら次の日のお弁当と夕食の下ごしらえをしてから寝る生活をしてくれていました。
1436775832747.jpg



次男に一週間の感想を聞くと
「家族が少なくなって嫌だった」と。
そうだよね。
5人家族なのに、急に2人になっちゃったんだもんね。





投票日の昨日は、主人と長女と次男と一緒に投票へ行きました。
DSC_2105.jpg


神社の前を通ると「カレーパーティーの帰り道、ここの神社でママが当選しますようにってお兄ちゃんとお願いしたんだよ。」と報告してくれました。
公営掲示板の前を通ると「ママのポスターの写真を見て、頑張ってるかなって思ってたんだ」と。

その後、塾帰りの長男と待ち合わせをして、久しぶりに家族そろって外食をしました。

とっても嬉しそうな子どもたち。

特に次男は、いつもは繋いでくれない手を、ずっと繋いで歩いてくれました。



ありがとう。
私の大切な子どもたち。
大切な主人。

ありがとう。



3期目当選のご恩返し

3期目の当選をさせていただきました。

ほぼ毎日更新しているfacebookで活動報告ができていませんでしたが、友人たちがタグ付けで私の日常を紹介してくれていました。

ブログも、後援会がアップしてくれていました。

周りの仲間に支えられての選挙戦。

選挙参謀もいない、ウグイスは友人、選挙のプロは一人もいない選挙事務所でした。

それでも、いつもたくさんの方が来てくださり、あたたかい言葉と笑顔があふれる雰囲気でした。

ある方が言ってくださいました。
「次の時も是非お手伝いさせてね。ここにいるとパワーをもらえるの。電話かけで「頑張ってください」って言われると嬉しくなって「はい。名切に伝えます」って答えながら元気になっちゃうの」って。

選挙は一人じゃできない。

たくさんの方々の無償の愛と真心をたくさんいただきました。

そして、多くの市民が私に市政を託してくださいました。



今の気持ちを忘れず、このご恩は仕事でお返しさせていただきたいと思います。



11742735_1657811721172674_2522760372083926942_n.jpg
11692641_709652192474858_684678213343994292_n.jpg


最終日 マイクおさめ・・・・なきり文梨 後援会便り

今日一日足りとも休むことなく
走り続けています。

なきり文梨


仕事をきちんと真面目に行い

市民の意見を届けてくれる。

その真っ直ぐな誠実さ。

街頭演説に出てますね。

街頭演説でも立ち止まる方々が多数で
応援していただく方を見るたびに涙が出ました。

立ち止まるような演説の仕方なんです!

文梨風。

たくさんの神奈川民主党女性議員ネットワークさんが応援に来てくださり、熱いメッセージいただきました。
ありがとうございます★
後藤さん初め男性議員さんもたくさん!

交互に応援演説に来てくださりました。

応援コメントをいただいた
ドキュメンタリー映画監督

鎌仲監督もいらしてくださり
本当に嬉しかったです!
監督の
応援演説、心に響きました。愛のある政治活動と・・・

政治にはあまり関わらない監督の心を動かしたなきり文梨!

すごいことてす♪

ありがとうございます(T^T)

皆様、暑いなか応援に来てくださり、ありがとうございます(T^T)
若いママ友さんたちも、
なきり文梨ちゃんの声を聞いてもらって本当にありがとうございます。

なきり文梨の本気、厚木を変える女性の本気!見ていただいて本当に
嬉しかったです。


いよいよ、最後のマイクおさめです。

いらしてください。


7時20分から文梨ちゃんは北口ロータリーに40分立ちます!

マイクおさめ   応援にきてください♪


11745759_709239759182768_7195531920608642259_n.jpg
11737848_711548448972203_5152025887309243970_n.jpg
11722237_1657265981227248_465273333879314566_o.jpg
11692663_708679079238836_2174525491603375041_n.jpg
11703152_709239825849428_6993839117128222236_n.jpg
11232358_707849689321775_728030348599265146_n_20150711184251841.jpg
11013379_709205952519482_5656172361545260545_n.jpg

11041041_708744259232318_8558022382361705308_n.jpg


最終日です!!!頑張ります★なきり文梨後援会だより・・・


文梨さんとともに、いつくるかわからない災害に備え、皆様の意見を収集し災害に強い街作りを頑張っていきたいです。

皆さん知ってますか?

神奈川県も、東京も大地震がくるかもと言われているのに関わらず、関東の柔らかい大地にたくさんのビルが林立してるのに
関わらず、子どもたちの大切な頭を守るのは座布団にして綿がつぶれた
防災頭巾です。


防災頭巾は戦時中、川の水で濡らして火の粉から頭を守った名残だそうです。

防災頭巾

ないよりあったほうが、良いです。

だけど先生はみんなヘルメットです。
防災に関する考えには温度差がありますが、想像してみてください。
たくさんの瓦礫になったコンクリが
柔らかい子どもたちの頭を直撃します。

危機管理教育研究所の

国崎信江先生は、私たちお母さんにその状況を想像させてくれるように話してくださいました。先生は東京の学校を少しずつ変えていかれています。

厚木市も少しずつヘルメットに切り替わっていますが、まだまだです!

防災教育の必要性はまずは先生たちと
ともに!

命を守る政策、なきり文梨を絶対に必勝させてたくさんの防災教育の必要性を広めていただき、災害に強い街作りを!!!

本日、駅前で11時から街頭演説やります!

災害に強い街作りを目指し

子どもたちの保育施設問題

子どもたちの虐待問題

子どもたちの学習環境問題

体を作る食育を環境問題から考える

素敵な女性を厚木市に送ってください!

後援会スタッフ で、 防災士からの最後の最後のお願いです!
11665558_703365666436844_2575732942616298402_n_201507101711283ca.jpg

なきり文梨後援会事務所だより

いよいよ、あさってに迫ってきました厚木市議選・・・

みんなにおんぶに抱っこに、お父様たちのお力を借りてここまで
やってきました。

後援会スタッフの私は仕事で行けないジレンマが数多くあり。。。

いろいろご迷惑をおかけして。。。お父さんたちありがとうございます★

素敵なお父さんたちです。お父さんたちと素敵なママが
なきりさんを支えてきました。。。。市民です。
市民なんです。支えてきたのはプロじゃない
市民です。

今回の選挙知れば知るほどわからないことばかり。

「あなたは誰のために票をいれますか?」

私は大事な家族のために、票をいれるし、応援します。。。

新人さんが多く出て素敵な人もたくさんいますし
期待できる方もたくさんいると思います。

だけど、かわいそうだから票をいれるとかは、ないと思ってます。
その人がどんな政治をしたいのか

誰のためにしたいのか。。。それを目で見つめてからではないですか?

今日、息子の成績表が帰ってきました。見つめながら。。。
頑張りの成果だ。。。息子は頑張らなかったからそれなりの評価です。

だから。。。市議選って成績表じゃないのかなって
思ってます。

一生懸命に働いた市議さんの評価です。

本当はそうじゃないといけないのではないの?

あったかいお母さんの文梨さん

市民の声を届けるときの厳しい壇上の文梨さん。

どちらもおんなじ文梨さんです。

ママ友さんたちと電話で話してたら
みんな応援してくださり

「文梨さんと、一緒にずっと頑張ってきたよね。。

ずっと見てたよ。。。」

って言ってくれて涙が出ちゃった。。。

その言葉を、思い出して泣けてきます。

見ている人はいてくれる。。。必ず

拾う神はいる。。。

どんな困難にもみんなで乗り越えて。。。

いよいよ、明日最終日です。

「文梨ちゃん。。。いくよ!!!」

お父さんたち、ありがとう★

文梨ちゃんを、応援してくれる皆様、ママ友さんありがとう★


本日11日、街頭演説のお誘い・・・


AM8時30分~9時

AM11時~13時20分

PM3時30分~4時

PM7時40分~8時です。

どうぞ北口ロータリーへお集まりください★


文梨の演説を聞きにきてください。


後援会スタッフ一同・・・




10922654_704755649631179_7788571018792695330_o.jpg


885575_502637723219003_494725077169603170_o_20150711003952fb8.jpg
1376492_812382098877737_7379571190871268649_n_20150711003950922.jpg11393392_502637853218990_2401554256580074906_o.jpg








なきり文梨 後援会事務所だより♪


防災、福祉、子どもたちの環境問題や心の問題
食の安全に一番こだわりぬく

なきり文梨 厚木市議会議員は震災後一番に、
被爆問題を取り上げました。


私たち、お母さんはこどもたちの心配をして当然なのに
声に出すことすらダメなような世界。。。。

信頼してた方々にも、冷ややかな目で見られました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

ですが。。。被ばく問題は日本人にとって史上最悪の環境問題です。

本当は、国で子どもたちの命を守るために全力で動くべきでは
ないですか?
国がやらないなら、私がと動いて、
子どもたちの体を心配してかけずりまわった
なきり文梨市議に感謝いたします。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

以前に、あつぎ環境市民の会で上映しました

「ミツバチの羽音と地球の回転」

その他
「内部被ばくを生き抜く」
「六ヶ所村ラプソディ」
「HIBAKUSHA世界の終わりに」
最新作
「小さき声のカノン」ー選択する人々

のドキュメンタリーを送り出した
鎌仲ひとみ監督より

厚木市議会議員  なきり文梨へ

応援メッセージをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰のために、何のために政治の現場に身を置くのか?
今の中央の政治をみていると本当に疑問に感じます。
その点、名切候補は子どもたちのため、と明快。
しかも、有言実行。
現場に分け入って、冷静で公平な視点で問題を前向きに解決しようと全力を尽くしています。
名切さんのような議員は自治体の宝です!!
こんどもぜひ当選して、他の誰もできない政治の仕事を続けていただきたいです!

心より応援しています。

映画監督
鎌仲ひとみ




4277_1404462281_l.jpg


d35285bc-fb97-4d00-a6c8-2b87d2610e0e.jpg



271_pic_02.jpg

なきり文梨 後援会事務所だより♪

こんにちわ★
名切後援会事務局です★

もうすぐ厚木市議会選挙です。

なきり文梨は走り抜けてまいりました。


毎日毎日、選挙カーに乗り、毎日毎日
駅前で街頭演説しています。

ご飯食べる時間なく本当に頑張っています。


出陣式より、旗が配布されます。
旗は、自由に加工して大丈夫ということで、久しぶりに事務局は、お針仕事しました。


裏は、子育てママ議員の文梨らしく
可愛いほんのりカラーで

作りました♪見に来てね♪

なんか戦場に送り出す、千人ばりみたいな気持ちでした。

昨日駅前に応援に来てくださり
ありがとうございました!

どうぞ、文梨のところに応援にいらしてください♪

今回の選挙、本当に本当に厳しいです。
新人候補いっぱいです。

でも知ってください。
市民のために命がけで
働く議員を落とすわけにいかないのです。

イエスマンばかりじゃダメです!

防災に強い厚木市に変えたい!
命優先の厚木市に変えたい!
人に優しい厚木市に変えたい!

文梨、全力で頑張っています!

市民の皆さん!

本当に働く議員を目の前で見たことありますか?

どうぞ、なきり文梨をよろしくお願いいたします♪


11058178_697814526991958_7824653951639469225_n.jpg



11665558_703365666436844_2575732942616298402_n_201507101711283ca.jpg

11232358_707849689321775_728030348599265146_n.jpg


Facebookからの転送その3

一昨日の励ましの記事に、更に励ましの言葉をアップして頂きました。

ありがとうございます。




まずは、ドクターのコメントです。


選挙って一人にしか投票できないのが辛い、と地元の市議選で思った。
いろんな方の議員活動を知るほどに、応援したい人が何人も出てきたから。

それと、隣町の候補者で素晴らしい人がいるのがわかっていても、自分は投票できないのが、すごくもどかしい、と思うようになった。

その一人が、子を持つ母親の感性と、鋭い議員活動ができる理知的な頭脳を持ち合わせているこの方、厚木市で市会議員二期目の名切(ナキリ)文梨(フミナ)さん。
ほんと、こんな議員さんが増えれば、人に優しい社会の実現に近づく、と心から思う。厚木市議選の投票は12日。

彼女に惚れぬいて、応援に駆け回り、情熱的な紹介文書いているGACKT ファンの看護師さんもまた魅力あふれる熱血漢!長文のラブレター、ご一読を~~~





そして、行動派なママ友のコメントです。


名切さんについて近所の母さんと話題になったこと。
「地域の行事にも、いつでも車で乗り付けてスーツで挨拶して回ってピューッと帰るだけ、顔売ることしか考えてない某議員とは大違いだよね。名切さんは選挙の時だけじゃなく、常に、いろんな場所に出かけて行ってて、それも『名切でございます!』ってだけの感じじゃなくて、前に出ない時さえあって、それぞれの場で必要とされている動きをきちんとしてるよね。そういう議員さんはめずらしいよね。」
見てるひとは普段からよく見てます★



Facebookからの転送その2

昨日、Facebookに励ましの記事をアップしてくれた友。

その記事に対して、更に友人が記事をアップしてくれました。

ありがとう。

みんな、ありがとう。




しっとるよ!
なっきーが どこの政党であろうが わたしも 名切ふみなを応援する。



わたしの子どもが、原発事故後に牛乳を飲まないって事になった

そして、それを先生に伝えた。

いろいろと憶測を生むのも嫌だし、ひとつ周りの子も考えてくれないか?と思った。

先生に隠さずに真実を伝えてもらってかまいませんと伝えた。

息子は先生に、なぜ牛乳を飲まないのか?と尋ねられ
放射能がはいってるからって答えた。

それをその先生は 放射能がはいってる可能性があるからでしょ!と何度か言いなおさせたそうだ。

それを 悦に入って連絡してきた。先生から私に直接だ・・・・・。

言いなおさせましたと 意気揚々として報告を受けた。

なんともいえない気持ちになった。息子は嫌だっただろうと・・・動揺した。

先生の電話よりも後に息子は帰ってきた。

息子は嫌だったと言った それはそうだろう・・・・



この話を名切さんに私はした。

息子と同じような気持ちになる子が一人でも出ないように

原発事故後、牛乳を飲まないという選択をする人が増えても、厚木市としては子どもたちを傷つけるようなことはしてほしくないと・・・・伝えた。

すぐに名切さんは動いてくれた。

議会で、放射能を理由に 牛乳を飲まない給食を食べない子がいたとしても
学校側はその子たちが他者や先生から傷つけられないようにしてあげてほしいって名切さんはいってた。

うちの子の例をあげて、わたしの気持ちになって訴えてくれてた。

でもね
教育委員会が調べたところ、そのような先生はいなかったそうだ。

それも議会で名切さんが 嘘をいったかのように伝わった・・・・



一度だけ名切さんから、小学校名を伝えてもいいか?(教育委員会)と連絡があった。

わたしは これ以上息子が何か嫌な事をされるのは嫌なので
それはごめんなさい まだ在学中だからと 名前を公表されるのを断った。

息子もそれは嫌だと言った。傷つけられるのが怖かった。

名切さんが作り話をしたかのように・・・された

でも
それでも 名切さんはうちの子を守ってくれた 自分が嘘つきのように言われても、守ってくれた。

僕がこれをやってあげました
僕がこれをやりました
会派できまったことには逆らえない
日光の修学旅行の事も放射能以外の理由で行かないって陳情にしたら、僕が何とかしてあげる
ロビー活動をしたほうがいいよ。議員先生に頭をさげたほうがいい。

そんな議員さんばかり・・・・だった

どうして放射能を気にしてはいけないの? どうして子どもたちを守ってくださいと言ってはいけないの?
どうして、議員先生に頭を下げなきゃいけないの?議員さんってのは市民よりも人間としての格が上なの?

東日本大震災の支援にいきます。いきました。それを選挙の「ネタ」にしないでほしい。人として貴方が大切だと思ってやったことだと思うから、それを選挙の「ネタ」にして、東北の人たちを傷つけないで!
ある議員が支援に行くというので私はそれを懇願した・・・・・。

決して選挙のためにいくのではないと約束してくれた。私も思いを託した。

でも いつもこの議員は自分は震災直後に支援に行ったと周りの人に伝えた。

ともすれば 支援に行って「やった」と言ってるようにも聞こえた。



話脱線したけど、そんな現在の厚木市市議会の中で
本当にママの気持ち 一人の子どもを守る 一人の人間を守る。そこから初めてくれたのは名切さんだった。そして、それは知人であるとかそんな事ではなく、市民が望めばいつでも 話を聞いて・・・改善できることがあるなら動いてくれた。一緒に悩み、一緒に考え、一緒に泣いてくれ そして戦ってくれる。

それが名切さんだ



選挙は非常だ・・・私が見て「マナー違反じゃない?」ってことたくさんある。

でも 名切さんは弱音をはかない そして いつも応援してくれてありがとうって言ってくれる。

私が応援してもらっているのに・・・厚木市の子どもたちを守ってくれているのに・・・いつも ありがとう ありがとうって言ってる名切さん。

すましているけど かなりのドジで おっちょこちょいで 
つねに「ドタバタ」してるママ議員さん。しっかり子育てもやってます。
でもね、議会となれば、まずはテレビか?ってくらい流暢なお話からはいり、そして熱く、正しく、たくましく戦う議員になってる名切さん

その姿を真似すると やめてよーーーーーーーって いつもいう
本当にかっこいいんだから!!! 議会で戦ってる名切さんってば・・・

今度の選挙はたくさんの人が出てる

名切議員を厚木市の子どもたちから奪わないで! 

名切議員を厚木市のママたたいから奪わないで!

貴方が誰を応援していても 誰の友達でも 誰に票を投じても
名切さんは厚木市民の貴方のために 汗も涙も流しますよ これまでもそうでした。

お付き合い選挙ではなく
ひといきおいて考えて欲しい。
冷静に・・・・

いま 私たちの生きる この時代
厚木市にとって厚木市民にとって「大切な税金をどう使ってきたか?使うのか?」をクリアにしてくれる議員さんが必要だと思うよ

それも名切さんです。

あっと 名切さんは なんでもダメダメ議員ではなく、ちゃんと、市民に必要な事大切なことは イエスですよ♪ しっかり機能してます。

みなさんも議会に一度はいったほうがいいよ

貴方の応援してる議員さん どうしてるか見たほうがいい。

欠席してる人(良く休む人)私語をしてる人 人が発言してる間小ばかにしたような視線を投げかけてる人・・・集団で無視をきめこんでる人

衝撃的な…………世界です

議会崩壊?って 思った事すらあるよ。





Facebookから転送

近所のママ友であり、いつも支えてくれる応援団でもある友人が、通りかかった公園で私が次男と一緒に遊ぶ姿を見て、写真に撮り、コメントとともにFacebookに記事をアップしてくれました。

あまりにも嬉しかったので、転送します。



今日は、仕事終了後、文梨事務所で、皆さんとこれからの予定を少し話して、今日もピンク隊で、演説に行ったことを聞いていました。

いつも子育てしながら、みなさんの意見を吸収して議会に届ける議員さんである文梨さんは、いつも忙しくてなかなか、普通のお母さんのようにおちびちゃんと過ごすことができません。

本当に感心するし、同じ母としてすごいなぁと感動するのは、忙しい中でも、子どもたちへの愛の注ぎ方が半端ないということ。

彼女が本当に素敵だから。。。

悲しい災害。。。3、11のあと、、、、
彼女に対していろんなことを言う人がいて心が引き裂かれそうになることがある。

知ってる?
私たち、母だから子どもを守りたいだけなんだよ。
動物だったら当たり前でしょ?

知ってる?
民主党というわくを打ち破って
私たちお母さんの声を聞いてくれたの。
本当に走り回ってくれたよね。。。

知ってる?
本当は、かわいいあの子をいつまでも抱きしめていたいのに
授乳しながら選挙カーで頑張ってたんだよ。

小さい子を育てるお母さんにしかわからない
政治活動があると思う。

同じ年齢の方々が同じ政治をして
いい厚木市が作れるの?

TOPの言うことをはいはい聞いて
私たち市民の暮らしが守られると思う?

私たちの血税は、暮らしやすい安心で安全な方向に流れて初めて意味をなす。

子育ても、医療も、福祉も。。。
母だから、女性だから、わかることってある。

今回の市議選挙はたくさんの候補者があって。。。
どこも必死。私たち市民も必死です。

私は、文梨がどこの党でも応援するの。

こんなに誰かのために走り回る議員を知らないから。

いつも鼻の頭に汗かいて。走り回ってる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

診療所で、患者さんが、健康診断の問診票を震える手で
書いていた。書きにくいでしょ?って聞いたら
「毎年書いてるのに、毎年辛いね。だんだんかけなくなる。。」と。

問題視して、文梨へ相談。
彼女はとにかくすごく早く動いてくれる。

おかげで、今年は大きな文字の問診票。
声を出せば、変わる。だまっていては変わらない。

政治家はすごい。。。。

本当にありがたい。

私たち市民の生活に直結してる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも、走り回ってる文梨さん。

今日は、帰りに、近くの公園で、久しぶりにかわいいあの子と戯れる姿に直面して思わず感動して・・・・

いつも私たち市民の文梨さんだけど。。。

今は、あの子の母だけになってほしい。
いつも忙しくて寂しいよね。。。頑張ってるね。。。

優しい手と優しい顔。。。いつもの優しい文梨だ。
議会中には見せないお母さんの顔に
癒されました。

頑張って!あなたは本当にお母さんの代表議員だよ!

私も頑張るからね★


1_20150701110617759.jpg
2_20150701110619d6f.jpg
3_201507011106203bd.jpg
4_201507011106223e9.jpg

«  | HOME |  »

2015-07

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。