Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚木市議会2月定例会開会中

2月22日から、2月議会が始まっています。

主な議案は、来年度予算について。

4つの常任委員会に付託され、審査します。

一般質問は、3月1日からです。

私は19番目に通告書を提出したので、3月5日(火)午後2時からの予定。

先ほど、傍聴に来てくださる予定の方より、繰り上がる可能性はありますかとの問い合わせがありました。

前の質問の質疑応答の時間が短く、50分の持ち時間が余った時や、前の質問者が欠席した時には繰り上がります。

今回は、本会議2日目に、理事者が2人インフルエンザに罹り、欠席しました。

質問者が欠席になる可能性は、ゼロではありません。

私も、当分外出時にはマスクをつけ、うがい手洗いを徹底して臨みたいと思います。

今回通告した要旨は、次の通りです。


保育行政について
   ア、厚木市立保育所民営化計画について
     (ア)これまでの経緯は。
     (イ)通所児童にとってのメリットとデメリットの対応策は。
     (ウ)課題は。
 
教育行政について
   ア、給食費の公会計化について
     (ア)児童・生徒にとってのメリットとデメリットは。

厚木市立病院について
   ア、小児科病棟における看護師の多忙化について
     (ア)入院中の子どもに対する看護に課題はないか。



「大人の心配」「大人の都合」「大人のために」

子どもに関わる政策が、「子どもは二の次」になっていないか、市と教育委員会の考えを質します。

二期目の当選以来、欠かさず取り上げてきた放射能汚染対策について今回は触れませんが、根本は同じこと。

「子ども政策は子ども目線で」との選挙の時の公約は、しっかり守っていきます。



お時間のある方は、是非傍聴にいらしてください。

市役所本庁舎5階です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。