Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育シンポジウム  どうする厚木の教育

昨夜は、教育シンポジウム 『どうする厚木の教育』がありました。


第一部の基調講演の講師は、元厚木市教育委員会副教育長 能條孝氏で、「子どもたちの成長を願い続ける」をテーマに講演されました。

元小学校教諭の講師は、出会った児童たちとのたくさんのエピソードを時々涙ぐみながら紹介し、教育の第一歩は家庭教育にあるとお話くださいました。

能條先生




第二部のシンポジウムでは、

1、いじめの問題は・・・。

2、学力は向上しているか・・・。

3、学校を指導する教育委員会とは・・・?

4、体罰問題は・・・?

の4つのテーマに沿って、コーディネーターの石射正英元厚木市議会議長と客席で熱い議論がとびかいました。

しんぽじうむ




この時の進行役と総合司会を務めたのは、アナウンサー時代の仲間 小川由紀子さんです。

この頃の仲間の結束は固く、20年以上経った今でも定期的に集まって食事会をしています。

今回のシンポジウムの主催者から、アナウンサー仲間で司会をしてくれる人はいないかと聞かれ、彼女が公開しているプロフィールの趣味の欄に「子育て」とあったことから、適任だと思い紹介しました。

小川さんは、新宿生まれ新宿育ちで、結婚しても新宿で子どもを育てながら仕事を続けているパワフルママです。

そんな彼女が厚木市にきた第一印象は「山がある!」でした。

今朝もらったメールにも「山や川に囲まれた厚木は住みやすそうな街でした 」とありました。

自然に囲まれて過ごしているありがたみをついつい忘れがちな私にとっては、軽く驚き、でも嬉しい言葉でした。

今度は温泉にでも入って、ゆっくり山と川に囲まれた厚木市を満喫してほしいです。

田辺ちゃん
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。