Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームサッカーinあつぎと映画「流(ながれ)」

厚木市荻野運動公園で『宝くじスポーツフェア ドリームサッカーinあつぎ』があり、開会式に出席しました。

往年のスター選手たち。
ドリームサッカー1

ドリームサッカー8


まずは、厚木市の選抜チームの選手が紹介され入場。
ドリームサッカー2


そして、ドリームチームの選手が入場し、観客席から大きな歓声が起こりました。子どもたちより大人たちの声の方が大きかったように思います。
ドリームサッカー4

ドリームサッカー5


副知事、市長の挨拶もいつもよりぎこちない。
ドリームサッカー3


分かります。日本中がドーハやフランス大会に沸き上がっていた頃のメンバーが目の前にいるんですから。
みんな舞い上がっていました。


そんな大人たちとは打って変わり、落ち着いたなでしこたちから、石井義信団長と川上信夫監督に花束のプレゼント。
ドリームサッカー6


石井団長の挨拶。
ドリームサッカー7


開会式が終わり、試合の前に地元の高校生とキーパー合戦。
ドリームサッカー9


その後の試合も観たかったのですが、そのまま失礼して厚木市文化会館に向かいました。

先ほど電話で聞いたら、3対1でドリームチームが勝ったそうです。




厚木市文化会館で行われていたのは、『第13回野生動植物保全フォーラム』です。
流


着いた時は、映画『流(ながれ)』の上映中でした。

この映画は、中津川上流に宮ヶ瀬ダムができたことにより、川に生息する生き物に影響が出始めたことから調査を始めた齋藤さんと、 絶滅危惧種『カワラノギク』の保護に取り組む吉江さんを、11年間撮り続けたドキュメンタリーカメラマン能勢さんの作品です。

能勢さんは、日光修学旅行問題に取り組むお父さんです。

映画が終わり、会場で挨拶した時「諦めずに取り組み続ければ、結果がでることが分かる映画でしょ」と言われました。

11年間、ひとつのテーマをカメラで追い続けてきた方の言葉ですから真実味があります。

『流(ながれ)』は、科学技術映像祭 文部科学大臣賞、日本映画テレビ技術協会 映像技術賞を受賞しています。

機会があったら、是非ご覧ください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。