Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスと日本文化

今日はクリスマスですが、今年もツリーを出しませんでした。

そういえば昨年も、一昨年も。

よく考えると、議員になってから一度も出していません。

ということは、議員になる2か月前に生まれた次男は、一度も見ていないことになります。

以前は、ツリーを出し、玄関のドアにリースをつけ、部屋中クリスマスのグッズで飾り楽しんでいたのですが、そんな余裕がない日々を過ごしています。

そこで、クリスマスイブの昨日は主婦業に徹し、朝から大掃除を始め、夕方からクリスマスディナーを作りました。

クリスマスツリーやリースを出さない代わりにポテトサラダでクリスマスツリーを、生ハムサラダでクリスマスリースを次男と一緒に作りました。

クリスマスイブ

塾から帰った長女と長男も大喜び。

日頃の罪滅ぼしのつもりです。




さて、いよいよサンタさんがやってくる朝を迎えました。

ここ数日、言うことを聞かないと「サンタさんが来てくれないよ」と躾にサンタさんの力を借りていたためかドキドキしながら寝た次男の枕元に欲しかった変身ベルトが・・・。

クリスマスプレゼント1


「サンタさんが来た!」と大喜びでした。

そして一言「あれでいいのかぁ~。」と呟いています。

困ります!

あの程度でサンタさんが来ると思われては本当に困ります。

来年からは、この手が使えなくなりそうです。




さて、先ほど俳優の片岡暁孝さんが厚木市役所にいらっしゃいました。

片岡暁孝さん
(この写真は、片岡さんがプロデュースされ、出演もされた公演「恋せよ乙女」のパンフレットに掲載されていたもので、ご本人の承諾をいただいています。)

歌舞伎役者の片岡仁左衛門さんの甥にあたる方で、幼い頃から日本文化に触れる機会が多い環境でいらしたためか、和の世界、特に着物への思いが強く、日本の伝統を後世に伝え広めようとプロデュース業にも力をいれていらっしゃいます。

厚木市の子どもたちにも日本の伝統芸能を伝える機会が増えたらということで、今回お越しくださいました。

お話を伺っている時に、厚木市の伝統芸能である相模人形芝居の長谷座や林座の事を申し上げると、コラボを通じて市外にも広めたらどうかとのご提案も頂きました。

今後の厚木市の文化活動に繋がればと思っています。

お話を伺ったあと、せっかくですので議長へ表敬訪問していただきました。

快く対応してくださった川口議長、そして本杉議会事務局長に感謝申し上げます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。