Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和市へ視察研修

『子どもに安心して食べさせられる手作りの給食を!』
これは、私の公約のひとつです。厚木市の学校給食は、主菜の大半が外注品。家庭でいうと出来合いのお惣菜やレトルト食品を連日買ってきているようなものです。油は時間がたつと酸化して,メタボリック症候群のもととなり、成人病の低年齢化につながります。また、食品添加物も気になるところです。えびフライや串フライにはマルトデキストリン(甘味料)、ひじきの佃煮には蛋白加水分解物や香料、フライドポテトにはピロリン酸ナトリウム(製造用剤)、ししゃもの天ぷらには乳化剤が入っています。
大和市の学校給食は、手作りが中心だときいて、今日お話を伺いに行ってきました。まず大きな違いは、デザートです。果物が中心で年に一度くらいずつ出るゼリーやケーキは手作りです。おしるこはあずきから煮ているとのこと。アイスクリームやチョコレート菓子などでません。
冬場は、ハンバーグ・コロッケ・しゅうまい・ぎょうざも一つ一つ作るそうです。調理場が40度以上になる夏場は、そういうものは、業者に製造を依頼するそうですが、食材料・調味料の内容を指定しているとの事。PH調整剤や香料・甘味料など入っていません。
厚木市の子どもたちにもこういう給食が食べられるように変えていきたいと強く思い帰って来ました。次は、現場を見せていただく予定です。(日付けが変わってしまいました。大和市への視察研修は、10月24日です。)
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。