Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男の誕生日

長女の誕生日に、母としての思いをブログでつづりました(長女の成長)が、「弟君たちのは?」と友人に聞かれました。

実は、長男と次男の誕生日の時にも、facebookに思いをしたためていました。

その時の投稿を改めてアップします。



10154375_564538770328739_3063286410237006070_n.jpg

昨日17歳になった長男は、生後7ヶ月からアトピーがで始め、母乳をあげる私は何を食べれば良いのか、離乳食はどうしたら良いか分からず、戸惑うばかりでした。

そんな時 新聞記事で知ったのは、食事で治すというもの。

ポラン広場の宅配の食材で、決められたメニュー通りに3食作り始める生活が始まりました。

野菜中心、チキンと白身魚は2週間に一度、玄米に雑穀を混ぜてシャトルシェフで炊き、大量の擦り胡麻をかけます。

小松菜と人参のジュースを毎日作り、嫌がる子どもたちをなだめすかしながら飲ませました。

段々お友だちのお付きあいが始まり、マクドナルドへ行く機会がでてきました。

そんな時は、似せたハンバーガーとポテトを作り、マクドナルドで事情を話してパッケージを貰って、包み直して食べさせました。

日に日に綺麗になってくる長男の肌。

同じ食事をする家族も、疲れにくく、滅多に風邪をひかない健康体になっていきました。

よく「お母さん大変だね」「よく頑張ってるね」と言われましたが、常に「長男に大変な思いをさせて申し訳ない」「頑張っているのは長男の方」との思いが大きかったので、続けることができました。

ある日、長男が言いました。

「僕、大きくなったらレストラン屋さんになりたい。アトピーの子でもそうでない子でも一緒に食べられるレストランを作るのが夢だ。」

幼稚園に上がる前の幼い子の言葉です。

文句ひとつ言わず食べていた長男にも、やっぱり思うところがあったのでしょうね。

それからは、料理に対する質問が増えました。

「この味は何を入れるの?」「どうして日本酒を入れるの?」等々。

長男の夢を大切にしたくて、私もきちんと答え、長男専用の包丁とまな板を買ってあげたりました。

長男が10歳の時、次男が生まれました。

その時長男が言ったことは「アトピーじゃなくて良かった!」でした。

「僕みたいに痒くて辛い思いをさせたくないから、毎日神様にお願いしていた」そうです。

長男はアトピーと引き換えに、優しい気持ちを得ました。

私たち家族に、食の大切さを教えてくれました。

長男には、マイナスをプラスに変える強さがあると思います。

これからも、変わらない優しさと強さをもった大人に成長してくれることを願いつつ、見守っていきたいと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。