Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざという時に備える『防災セミナー』

年末から、市内15公民館で順次開催している『防災セミナー』。
http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/…/b…/taisaku/d029791.html

地元の南毛利公民館の日は行かれなかったので、今日開催の森の里公民館に行ってきました。

内容は、東日本大震災や昨年の大雪の教訓等を活かして厚木市地域防災計画を見直している過程の説明と、現在の防災対策についてです。

1469990_727244437391504_7388147866035747025_n.jpg

1012979_727244467391501_2543052255775979078_n.jpg



説明後の質疑応答では、富士山噴火の際の降灰処理についての質問がありました。

このことについては、厚木市の職員が桜島の噴火が続く鹿児島に視察に行き、回収方法や捨て場などを学んできたとのこと。

今後、捨て場などについて検討していくそうです。



また、神奈川県が公表する土砂災害警戒区域について。

他の会場で「土地の資産価値が下がるから公表しないでほしい」との要望があったが、市の職員は、「危険な情報はきちんとお伝えする」との方針を示したそうです。

素晴らしい。

危険回避は情報があってこそ。

そういえば、東日本大震災の時の厚木市の情報の出し方を思い出しました。

厚木市では、事実確認できていないと前置きしたうえで、知りうる情報をホームページでどんどん更新していきました。

そして、事実でないと分かった時点で訂正していました。

私は、この対応は素晴らしかったと評価しています。



防災セミナーは、いよいよあと一回。

2月3日の荻野公民館です。

まだ行かれてない厚木市の皆さまは、是非足をお運びください。

「あらかじめ対策を把握しておくこと」「災害を想定しておくこと」は、いざという時に役立つと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。