Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学力向上のカギは、学級会

次男の通う小学校は、国立教育政策研究所 学習指導実践研究協力校となっています。

きっかけは、先生方の「子どもが主役の学校づくりをしたい」との熱意が伝わり、文部科学省の先生が4年前に指導してくださったことから始まったそうです。

その後、協力校として指定を受け、今も指導と実践が続いています。

その研究報告会が今週水曜日にあり、私はPTA役員としてお茶出しのお手伝いに行ってきました。

1503276_747044088744872_514137980388871968_n.jpg

県内外から教育関係者が視察にいらっしゃいました。

公開授業の後、文部科学省の先生の講演があり、お手伝いの保護者も一緒に拝聴することができました。

保護者として聞かせていただいたので内容を詳しくご報告することは控えますが、概要は学級会改革に重きを置いた指導法です。

学級会では、児童が司会、記録などを担当し、教師は助言程度。

児童が、テーマについて提案する。その際、提案理由も示す。それについて、他の児童が自分の意見を述べる。話し合い、結論をだす。

このような学級会を4年間にわたって実践してきた結果、学力が伸びたとのこと。

大変勉強になりました。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。