Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なきり文梨 後援会事務所だより♪


防災、福祉、子どもたちの環境問題や心の問題
食の安全に一番こだわりぬく

なきり文梨 厚木市議会議員は震災後一番に、
被爆問題を取り上げました。


私たち、お母さんはこどもたちの心配をして当然なのに
声に出すことすらダメなような世界。。。。

信頼してた方々にも、冷ややかな目で見られました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

ですが。。。被ばく問題は日本人にとって史上最悪の環境問題です。

本当は、国で子どもたちの命を守るために全力で動くべきでは
ないですか?
国がやらないなら、私がと動いて、
子どもたちの体を心配してかけずりまわった
なきり文梨市議に感謝いたします。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

以前に、あつぎ環境市民の会で上映しました

「ミツバチの羽音と地球の回転」

その他
「内部被ばくを生き抜く」
「六ヶ所村ラプソディ」
「HIBAKUSHA世界の終わりに」
最新作
「小さき声のカノン」ー選択する人々

のドキュメンタリーを送り出した
鎌仲ひとみ監督より

厚木市議会議員  なきり文梨へ

応援メッセージをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰のために、何のために政治の現場に身を置くのか?
今の中央の政治をみていると本当に疑問に感じます。
その点、名切候補は子どもたちのため、と明快。
しかも、有言実行。
現場に分け入って、冷静で公平な視点で問題を前向きに解決しようと全力を尽くしています。
名切さんのような議員は自治体の宝です!!
こんどもぜひ当選して、他の誰もできない政治の仕事を続けていただきたいです!

心より応援しています。

映画監督
鎌仲ひとみ




4277_1404462281_l.jpg


d35285bc-fb97-4d00-a6c8-2b87d2610e0e.jpg



271_pic_02.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。