Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、市議会でできること

3月17日、会派代表者会議がありました。

厚木市議会では、現在9つの会派がありますので、会派代表者は9人。

民主党所属議員は、佐藤議員と私ですので、2人会派になります。

はじめは、2期めの佐藤議員が会派の代表者でしたが、3年目に佐藤議員が副議長に就任したので、私が代表者となりました。

この日の会派代表者会議は、2回。


1回目は、市長招集で、お昼にありました。

内容は、大震災に関することが中心でした。

知事会から、原発事故に伴う避難者受け入れの要請があり、七沢自然ふれあいセンターで200人の受け入れを決めた報告がありました。

宿泊費、食費などには、市の予算の予備費をあてることに、全会派が賛成し、その場で了承しました。

また、近くの小中学校に、住民票を移さなくても通えるよう、教育委員会が柔軟な対応をする報告も受けました。

ここで、ひとつ疑問点が。

高校生は、どうなるのだろう?

我が家には、今年中学を卒業した娘がいます。

一生懸命受験勉強をしている姿を最近まで見ていて、それからまだ日が浅いので、通学中や進学の決まった状態で避難してくる子たちのことが心配になりました。

後日、鈴木裕二県議に確認したところ、県でも、県立高校に通えるよう、柔軟な対応をするそうです。

相談窓口を設け、学校を決めるとのこと。

もちろん、目標とし合格した高校に通えることが一番だとは思いますが、神奈川でも、充実した学校生活を送ってくれることを、願うばかりです。

その他、前日(16日)災害義援金街頭募金活動をした報告を受けました。

18日から21日の4日間も行うとのことでした。


午後、都市経済常任委員会終了後、議長招集の会派代表者会議がありました。

この会議でも、大震災に関することが中心でした。

市の行事が中止(映画祭、さくらまつり、みどりのまつり)、延期(神奈川フードバトル)になった報告がありました。

友好都市・中国揚州市への議員派遣と、5月に予定していた各常任委員会の所管事項調査も、延期となりました。

震災後の委員会は、節電と計画停電になる可能性を考慮し、インターネット中継をしていません。本会議最終日も同じ理由で、インターネット中継をしないことになりました。

そして、市の災害義援金街頭募金活動に、市議会でも協力することになりました。

「がんばるぞー!」と張り切っていましたが、ふたりの息子の看病をしてくれた主人にインフルエンザがうつってしまい、この週は、3人の看病と計画停電の備えを、娘と交代でしていたため、市の4日間の募金活動に、2日しか参加できませんでした。

また、民主党16区総支部の募金活動にも参加したので、合わせて3日間、駅前に立ちました。

たくさんの方が、募金に協力してくださいました。

募金をしながら、「頑張ってください」と励ましの言葉を、多く頂きました。

小さな子どもにお金を渡し、募金箱に入れさせてくださるお父さんお母さんが、たくさんいらっしゃいました。

大人から、若い学生さん、小学生たちが、気持ちのこもった募金をしてくれました。

みなさんのお気持ちに、何度も泣きそうになりました。

「がんばろう!日本」「がんばれるぞ!日本」

真心って、パワーがある。
スポンサーサイト

コメント

文梨先生こんにちは。
先生も街頭に出られていたのですね。
時間が合えば是非とも会いに行きたかったです。
私も出来る限り寄付や節電をしていきます。
と言っても一度にまとまった金額をというわけにはいかないので、
仕事の行き帰りに立ち寄るコンビニやデパートにて、
今まで買っていた食品・嗜好品を毎回1~2品減らしてその分を募金箱に寄付していくようにしています。
無理なく継続的にと考えています。

Re: タイトルなし

平馬様

いつも、コメントありがとうございます。
ひとりひとりの力が集まれば、大きいですよね。

文梨先生こんばんは
お元気でしょうか。
このところ計画停電も実施されず、品不足も多少は緩和されて、
少しだけですが生活が落ち着いてきた感じがありますね。
もちろん夏場の電力不足や福島原発の放射能の問題が予断を許さないので、
決して安心が戻ってくるわけではありませんが。

さて、県議会選挙が迫ってきてますね。
文梨先生ももう党の支援活動に入られてるところでしょうか。
震災復興活動に夏には御自身の市議会選挙と、次から次へと気持ちと身体の休まる暇がないですね。
2011年はどうやら正念場の年になりそうです。
自分は投票に行くことくらいしか出来ませんが、気持ちだけはいつも文梨先生のことを応援しています。

文梨先生こんばんは。
ひとまず選挙応援お疲れさまでした。
今日は思いがけず先生にお会いできて嬉しかったです。
明日は、先生の明るく美しい笑顔がさらに輝く結果になることを私も期待致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。