Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般質問 再質問 <放射能汚染について>

<外部被曝について>


(名切文梨)
市内22か所で放射線量を測り公表していることは、評価する。

計測した結果、線量が基準値を超えた時の具体的な対応策は。


(部長答弁)
除染という方法も必要だと思っている。


(名切文梨)
現在国が定める年間許容量は1ミリシーベルトなので、1時間の空間線量の基準値は、0.19マイクロシーベルトとなる。

年間1ミリシーベルトの被曝で、がんになる危険性は、2500人に1人といわれている。子どもの危険度は4倍となるので、625人に1人ががんになる危険性があることから、1時間0.19マイクロシーベルトは、子どもにとって決して低い値ではない。

5月に、市内の小学校の敷地内26か所を計測したデータによると、低い所は0.06マイクロシーベルト、高い所は0.67マイクロシーベルトと10倍の開きがある。

同じ敷地内でも、場所によってホットスポットができることが、このデータを見るとわかる。

四方を囲まれている砂場(公園・公立保育所・民間の保育園・幼稚園)の計測を要望する。


(部長答弁)
市内165か所の公園の砂場のうち、8月30日に各地域9か所を調査。

0.04~0.15マイクロシーベルトだった。

現在調査中の22か所の結果を見ながら、今後調査を続行したいと考えている。

保育所・保育園・幼稚園の砂場については、現在、特別に調査する決定をしていないが、今後、他の部署と連携をとりながら、前向きに考えたい。


(名切文梨)
新型インフルエンザや食中毒など、すぐに症状のでるものには迅速に対応しても、5年後10年後症状のでる被曝には、対応が敏速でないと感じる。

小中学校や保育所での対応に不安感を持っても、言い出せない保護者が多い。

今後、子どもに関わるすべての職員が、放射線物質についての研修を受講することを要望する。



<内部被曝について>


(名切文梨)
学校・保育所の給食や市立病院に入院中の妊婦さんや授乳中の女性の食事の、食材の産地選定に、震災前と震災後で変化はあったか。


(部長答弁)
学校給食は、国・県が発表する出荷制限を調査し、制限にかかる物資は選定しないことを実行している。

保育所等では、国の基準をもとに算定されているものが出回っているとの認識をしている。

市立病院では、原子力災害対策特別措置法に基づく出荷制限を行っていない食材を選定して調達をしている。


(名切文梨)
国の基準は、ヨウ素2000ベクレル・セシウム500ベクレル。震災前は、輸入制限の規制値が、370ベクレル。

国の基準値(ヨウ素2000ベクレル・セシウム500ベクレル)を下回るから、子どもにとって安全とは言えない。

文部科学省に問い合わせると、給食の物資の選定は自治体にまかせているとのことだった。

国の基準で子どもに食べさせて安全との回答ではなかった。

市で、早急に対応することを要望する。

また、小学校の修学旅行先、日光市は、放射線量が高い。

そのことを考慮して、良き判断をすることを切望する。



スポンサーサイト

コメント

厚木市の小学校、高い所で0,67マイクロシーベルトもあるのですか、、、早急に、除染が済むまでそういった所は立ち入り禁止には出来ないんでしょうか、、、

給食の食材、今の暫定基準値で判断せずに、せめてウクライナの基準や、ドイツの4ベクレル以上は子供達に食べさせないべきである、との意見を参考にしてほしいです。
実際、以前汚染された牛肉は出回って、実際に給食で使われてしまったのですから、、、

なんとかならないのでしょうか?給食の事、不安で不安でしょうがないです。

貴重なご意見を頂きまして、ありがとうございます。
大切な子どもたちを守るため、市として対応するよう、これからも粘り強く取り組んでまいります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。