Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般質問 再質問 <(仮称)戸室ハイツ建設について>

9月議会一般質問再質問のご報告の続きです。


<建設工事入札について>


(名切文梨)
建設工事の入札が、開札直後中止となった経緯は。


(部長答弁)
報道機関から寄せられた情報の内容と開札結果が一致したことから、公正な入札でない恐れがあると判断し、開札の無効とその後の入札執行手続きを中止した。


(名切文梨)
建物の建設価格を割り出すのは難しいが、今回は、最低制限価格とぴったり同じだった。情報漏洩の可能性はゼロではないと考えるが、調査はしたのか。


(部長答弁)
参加資格のある5社と、入札に関係する職員に事情聴取をしたが、その事実は確認できなかった。

不正の事実を示す証拠がないことから、事件性は薄いと考えている。


(名切文梨)
今後、同じようなことがおこったときの対応策は。


(部長答弁)
本件については、再度同じようなことがおこなわれるとは判断していない。

過去、不名誉なことがおこった時は、その都度必要な対策をとりながら、現在にいたっている。



<集会所について>


(名切文梨)
設計図を見ると、集会所がない。

議会での答弁でも、地元住民の説明会でも、集会所の併設を明言している。

過日の地元説明会では、集会所が設計に入っていないことへの非難の声がでている。

市の見解は。


(部長答弁)
第2期実施計画で、見直し検討していく。


(名切文梨)
第2期実施計画で建設予定のB棟に集会所を併設するかの検討なのか、それともB棟自体をつくるかどうかの検討なのか。


(部長答弁)
両方含めた検討。


(名切文梨)
集会所を作ることは明言している。

B棟をつくらなくても、独立した形で集会所を作るなど工夫し、地元住民との約束は、必ず守ることを要望する。

前向きに検討するか、否か。


(部長答弁)
集会所を作るなら、福祉避難所の機能を持ったものと、解釈している。

第2期の工事と合わせて検討する。


(名切文梨)
福祉避難所の機能を兼ねるのであるならば、尚更必要性は高い。

是非、前向きに検討するよう要望する。



<周辺道路について>


(名切文梨)
北側の外周道路は、拡幅工事をしたが、広場側の外周道路は4.1mと狭いまま。

第1期計画で建設後、A棟に70世帯入居すると交通量が増える。

以前、議会で、住宅建設施工時点に合わせ拡幅整備すると答弁している。

早急に進めることを要望する。


(部長答弁)
広場の整備に合わせて拡幅する。


(名切文梨)
広場はいつ整備するのか。


(部長答弁)
未定。


(名切文梨)
未定の広場の整備に合わせていたら、拡幅工事はいつできるのか明確でない。

前向きな検討を要望する。

周辺道路として、緑が丘1丁目芝公園南側の道路も4.3mと狭い。

拡幅を要望する。


(部長答弁)
交通量を見極めながら、地元住民と協議調整をしながら検討する路線との認識を持っている。



<子の神団地跡地について>


(名切文梨)
跡地については、売却を最優先にとの市長の答弁だったが、この土地は、市の所有する建物を作るのだからと、良心的な条件で地主さんが市に譲ったと伺っている。

大切な土地を手放した元地権者である市民の気持ちを尊重できないほどの財政確保のひっ迫性は、考えにくい。

市の見解は。


(部長答弁)
子の神団地の機能を戸室ハイツにもっていく。

戸室ハイツ建設には莫大な費用がかかるから、あるものを売却して財源を確保することが大事。


(名切文梨)
手放さなければ、財源確保ができない計画だったのか。

売却を前提としての、戸室ハイツ建設計画だったのか。

一度手放した土地を買い戻すのは難しい。

戸室自治会からは、自治会館がないので、この土地を借して欲しいとの要望をしている。

市は、戸室自治会に、貸せないから買うように要請しているが、市内では、32か所の自治会が、市からほぼ無償で土地を借り、自治会館を建設している。

その内、元々の市有地は5か所。

市民の声に、耳を傾けて欲しいが、市の見解は。


(副市長答弁)
財源確保のためと言わざるを得ない。

戸室ハイツの広場・道路・集会所については、地域の声に耳を傾ける。


(名切文梨)
厚木市自治基本条例の第4条 自治の基本理念のひとつに、人と人との絆を大切にする自治とある。

そして、第5条 市民、議会及び市長等は、自治の基本理念にのっとり、市民の意思に基づくまちづくりを行うこととある。

前向きな検討を。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。