Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを頂き、ありがとうございます。

議会運営委員会の委員として、先行事例の調査視察で2日間宮崎県延岡市へ行っていました。

その後、行事が続き、今日は、議員クラブの研修で山梨へ行き、水力発電や給食調理場での微酸性電解水の使用状況について学んできました。

その間、放射性物質について、たくさんのコメントを頂きました。

質問にお答えしたいと思います。

まず、私の給食に対する考え方についてお尋ねがありましたので、考えを述べさせていただきます。

厚木市の給食には、以前、疑問を持っていました。

レトルト食品を頻繁に使い、その結果、多くの食品添加物を子どもたちは体に取り込んでいたからです。

本来、給食には必要のない着色料や保存料が入った食材を使った給食を毎日食べることは、子どもたちにとって、毎日コンビニ弁当を食べるようなもの。

健全な体と舌を育てる弊害になると考えています。

各家庭には、それぞれの考え方がありますが、朝晩、手作りの食事をとっている子どもにとっては、親の考えに添った給食とは言えないし、給食に頼る部分が大きい家庭の子どもにとっては、唯一、健全な体と舌を育てるような給食であるべきだと考えます。

(1期4年で取り組んだ「手作りの給食の実現」は、教育長や担当部長、職員さんの理解を頂き、大きく前進しています。)

給食に対する考え方は、放射性物質についても基本的には同様ですが、深刻さはそれ以上です。

放射線への感受性の高い子どもたちが食べる給食には、放射能汚染の少ない食材を最優先にまわすことは、当然のことだと考えています。

本来なら、国をあげてするべき事です。

しかし、国が「給食の食材の選定は、市町村に任せている」と言って譲らないなら、まず、市町村で方向性を決め、手に入らない現状の改善を国に求めるべきです。

厚木市では、国の基準に従うの一点張りですが、本気で子どもの健康と未来を守るべきです。

今、給食への不安からお弁当に切り替える家庭が増えています。

どの市町村も産地指定の声をあげないのならば、厚木市がトップであげて欲しい。

それが、市民の求める『子育て環境日本一』だと思います。

ですので、これまで、学校給食を所管する教育委員会教育総務部保健給食課と、保育所の給食を所管するこども未来部保育課には、何度も、産地指定の要望をしてきました。

担当課は、手作り給食の要望の時以上の理解をしてくれています。

気持ちは、同じような印象を持っています。

ですので、これからも望みを持ちながら、要望し続けます。

そして、国の基準値は、子ども向けでないと、主張し続けていきます。



次に、検査についてですが、現在、一回一品目を月2回行っていますが、これで安心する親は、少ないのではないでしょうか。

やらないよりはやった方がいいかもしれませんが、しかし少なすぎます。

横須賀市が提供済みの給食を一日一食一週間単位で「まるごと検査」することを、先月より始めています。

今月4日に視察に行って参ります。

この、提供後の「まるごと検査」については、私自身、まだ十分理解していないと思いますので、現場の様子を見てから、私の考えをお伝えします。



尿検査をした未就学児についての質問もありました。

原発事故後も保育所へ行き、特に行動制限を園に申し入れてなかったので他の園児と同じ活動をしていました。

外遊びや近くの公園へのお散歩、夏にはプールに入り、給食を食べ、出された牛乳を飲むという事故前と変わらない生活です。

家庭では、食材の産地指定はしっかりしていたとの事です。



他にも、非公開のコメントで要望頂いた件は、担当部長に対応をお願いしました。

早速、取り組んで頂いているところです。
スポンサーサイト

コメント

お願い

放射能も永遠に付き合わないといけない問題で毎日悶々とすごしている母親です。

これに追加で、また不安になるモノがでてきました。

TPP問題です。議員さんということなのでどうかこの問題も取り上げていただきたいです。
参考になるHPありますので、お忙しいでしょうがどうか見てみてください!


http://luna-organic.org/tpp/tpp.html

厚木在住ママ様

コメント頂きまして、ありがとうございます。
TPPについては、私はもともと慎重派です。
紹介いただいたホームページも拝見しました。
国政に関して、地方議員である私にできることは、市民のみなさんの声を国会議員に届けることです。
『厚木在住ママ』様の不安な思いを、しっかり伝えさせていただきます。

よろしくお願いいたします

お忙しいところ、お返事ありがとうございます。

そして紹介したHPも読んでいただいてありがとうございます!

テレビでは真実を伝えてくれずに、ドラマやお笑い番組ばかり・・・

今は本当に今そして未来のことを真剣に考えなくちゃいけないのに・・・

日本はこのままどうなってしまうのでしょうか・・・


名切さん、応援しております!!

内部被曝には気をつけていますが、外部被曝は今や受け入れた瓦礫によって焼却炉より排出されています。愛川町の焼却炉も出続けています。
善意による行為で市民を被曝させないように即刻中止お願いします。
http://www.env.go.jp/jishin/attach/waste-radioCs-16pref-result20110829.pdf

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nackyland.blog123.fc2.com/tb.php/80-31b086eb

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。