Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼうけんの森

上荻野小学校に隣接するぼうけんの森。

個人の持ち物ですが、小学校の授業に活用できるよう、解放して頂いています。

上荻野小に通う子どもたちにとっては、豊かな自然にふれながら学べる恵まれた環境です。

厚木市では、子どもが過ごす市有地(公立保育所、公立小中学校、公園など)の放射線量測定を、順次行っています。

しかし、私有地を許可なく測定することはできません。

保護者の声を受け、教育委員会に要望したところ、ぼうけんの森の所有者に許可をもらい、測定してくれました。

入口付近や奥など、複数か所測定した結果、地表50cmで毎時0.06~0.09マイクロシーベルトとの結果報告を受けました。

理解し快く測定許可をして下さった所有者や、動いて下さった担当部長、職員さんには、心から感謝申し上げます。

ところで、もし高い線量がでたら・・・私有地の除染は、個人がしなければなりません。

本来ならば、測定も除染も、市町村や個人でなく、東電がするべきです。

小出先生がおっしゃる通り、放射性物質の所有者は、もともと東電ですから。

自分の持ち物は、自分で回収するべきです。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

文梨先生こんばんは。
お久しぶりになります。
精力的な御活動お疲れ様でございます。
放射線の問題。やはり反響が大きいですね。
文梨先生がいかに市民の健康と生活を心配して下さっているかを、大変強く感じます。
厚木市全域の調査がどの程度まで進んでいるかはわかりませんが、
安心な場所は安心と、
心配な場所は調査や除染をすると、
きっちりと行政が表明してもらえるとありがたいですね。

Re: タイトルなし

平馬様

いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
放射線の感受性が高い子どもの被曝を最小限に抑えるため、市民の皆様と情報交換しながら、頑張ります。
国への働きかけにも力を注ぎます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。