Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『さくらさくら』と『荒城の月』

昨年、盆踊りに行った時、いつも私を娘のように可愛がって下さるUさんに会いました。

Uさんは、浴衣を素敵に着こなしていらっしゃり、「名切さん、浴衣着ないの?」と聞かれました。

「短大の頃に作った浴衣があるけれど、自分で着られないので、ついつい・・・」というと、「だめよ。盆踊りで、きちんと浴衣を着て、ビシッと踊ったら、ファンが増えるわよ~」と、母のように微笑みながら、アドバイスして下さいました。

そして、『輝き厚木塾』の講座を紹介して下さいました。

『輝き厚木塾』は、厚木市民が講師となり、様々ジャンルの講座を、1クール4カ月、1回500円で開く、市の事業です。

気軽に、そしてリーズナブルに始められます。

Uさんは、『浴衣で日舞 健康づくり』を受講し、『輝き厚木塾』が終わった今でも、同じ先生のところで、お稽古を続けていらっしゃるそうです。

「浴衣の着方から教えて下さるし、とっても優しくて気さくで良い先生よ~」と、母のようなUさんに紹介されて、さっそく講座を受講しました。

今、この日本舞踊にはまっています。

初めて習った曲は、『さくらさくら』

扇子の持ち方、手の添え方、足の運び方まで、とても奥深い。

一つ一つの形に意味があり、言葉の意味から丁寧に教えて頂いています。

実は、この『さくらさくら』で、初舞台も踏んでいます。

2回目のお稽古の時に、「今度、文化会館大ホールで市民発表会があるから、名切さんも出ましょうね。大丈夫よ。」と、優雅な先生に優雅に誘われ、ついつい「はい。」と答えていました。

それからは、いつもマイ扇子を持ち歩き、暇さえあれば、『さくらさくら』の練習。

視察先にも持っていき、ホテルの部屋で、『さくらさくら』。

家では、ご飯を作りながら、『さくらさくら』。

練習の成果が出たかどうかはわかりませんが、なんとか初舞台が終わりました。

『輝き厚木塾』で修了証をもらった今、Uさんと同じく、私も同じ先生のところでお稽古をつけて頂いています。

今、教えて頂いている曲は、『荒城の月』。

日々、ばたばたと過ごしている私ですが、お稽古の時は、ゆっくりな動作に、少しなれてきました。

月に2~3回、優しくて上品な先生と姉弟子さんたちに囲まれて、優雅な時間を過ごしています。

素敵な世界に誘って下さったUさん、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

文梨先生こんにちは

そのような素敵な御趣味があったのですね。
多忙で激務な日々だからこそ、心の充実が大事になると思います。
議員活動の御報告だけでなく、文梨先生のこうした日常のお話を聞けると、
こちらも少しホッとする思いです。

平馬様

いつもコメントを頂きまして、ありがとうございます。
輝き厚木塾は、素晴らしい事業だと思います。
一人でも多くの市民の方に利用して頂き、趣味や生きがい、息抜きなど、毎日が豊かになる機会になればと思い、紹介させて頂きました。
平馬様もいかがですか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

名切 文梨

Author:名切 文梨
(なきり ふみな)
1967年1月12日生まれ。
北鎌倉女子学園高校卒業。
兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業。
ソニーPCL、日本経済新聞社を経て、フリーのアナウンサーに。
2007年厚木市議会議員選挙に民主党公認候補として出馬し、2658票をいただいて初当選。
現在3期目です。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。